これで快眠できました!睡眠の質を上げる2つの方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今回は個人的にこれをやったら快眠&疲労回復できるようになった、睡眠の質を上げる2つの方法について紹介していきたいと思います。

いずれも特にお金をかけずに超簡単にできるものなので、「中々熟睡できない」「十分寝てもイマイチ疲れが取れない」といった方はぜひご覧ください!

これで快眠できました!睡眠の質を上げる2つの方法

睡眠の質を上げる方法と言えば

  • 朝起きて日光の光を浴びる
  • 寝る前はカフェイン・飲酒・スマホ・運動を控える
  • 部屋は真っ暗にして寝る

などといった定番のものがありますが、それよりも個人的に画期的に効果を実感できたのが主に下記の2つの方法でした。

  • 寝るときは裸で寝る
  • 寝る前に睡眠の質を上げる音楽(BGM)を聴く

寝るときは裸で寝る

科学的に言えば、寝るときに裸で寝ることで、体の内部の体温が下がることから、早く寝つけるようになると言われています。

また、裸で寝ることにより、体の体温を低く保ちやすくなることから、睡眠の質が向上するとされています。

これまで私は「睡眠の質を上げる方法」について色々と試してきたわけですが、中でもこの「裸(パンツ一丁で寝る」というのは、個人的には最も効果的でした。

やり方自体も非常に簡単ですので、「そんな方法は試したことないよ」という方はぜひ一度やってみることをお勧めしますね。

ちなみに、トイレに関しては、寝る前に済ませておけば、更に睡眠の質も上がるとされています。経験上個人的にもそう思うので、そうしたことも併せてやってみることをおすすめします。

寝る前に睡眠の質を上げる音楽(BGM)を聴く

睡眠の質を上げる方法として2つめに紹介したいのが、寝る前に専用の音楽(BGM)を聴くというものです。

睡眠BGMに関しては、youtubeなどで調べればたくさん出てくるので、好みのもの・自分にとって効果があるものを選んで聴くと良いでしょう。

ちなみに私も様々な快眠BGMを試しましたが、最も効くと感じたのが下記の音楽です。

これなんですが、最初に耳に入った時に脳みその内部(松果体?)が刺激されているのを感じましたし、その後寝たら熟睡できるうえに、疲れもかなり取れるようになりました。

逆に裸で寝ずにこれを聴き忘れて寝たら、なんだか眠りも浅いですし、当然翌日起きても全然疲れが取れなくてダメですね。

睡眠不足がもたらす症状や影響。最悪の場合死亡する?

睡眠不足に陥ると、主に下記のような症状があるとされています。

  • 集中力が下がる
  • ストレスを感じやすくなる
  • 感情のコントロールが上手く行かなくなる
  • 肌のコンディションが悪くなる
  • うつ病など精神疾患を引き起こす
  • 糖尿病やがんになるリスクが高まる

など、健康上悪い影響をもたらし、生活の質を下げることにも繋がります。

更に睡眠不足が続けば最悪の場合、突発的に死亡することにもなり兼ねないのだとか。

このように睡眠不足は、健康的に様々な害を及ぼすことになります。
こうした不具合や病気などを防ぎたいのであれば、しっかりと睡眠をとることはもちろん、その質を上げる工夫をしたり、少しの時間でも良いので毎日仮眠を取るのが良いとされていますね。

おわりに

まとめると、個人的にこれをやったら快眠&疲労回復できるようになった方法というのが、主に下記の2つでした。

  • 寝るときは裸で寝る
  • 寝る前に睡眠の質を上げる音楽(BGM)を聴く

「まだやったことがない」という場合は一度試してみてはいかがでしょうか?

 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA