バスの日( 9月20日)イベント2020は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

本日9月20日は「バスの日」ということで、今回はその由来についてや今年2020年におけるイベント情報などについてまとめてみました。

バスの日が 9月20日の由来

バスの日が 9月20日になった由来としては、日本初のバス事業が開始されたのが9月20日であったことから、その日がバスの日となりました。

ちなみに日本で初めてバスの運行が始まったのは、1903(明治36)年に京都市で二井商会により堀川中立売(なかたちうり)~七条・祇園間でスタートされたのがきっかけです。

当初のバス

出典:公益財団法人日本バス協会

当初のバスはこのように蒸気自動車を改造して作られた、6人乗りの車両だったようです。

大正時代になってからは、外装のある車両に進化し、大正~昭和初期当りで大型化が進んでいったのだとか。

そして現在は水素で走るエコな燃料電池バスへと進化を遂げたようです。

2040年辺りには、バスも空を飛んでいるのでしょうか?

 

バスの日のイベント(2020年)情報

東京で開催されるバスの日イベント2020

東京では今年2020年は、コロナウイルスの影響により、開催中止となりました。

その他沖縄や佐賀などでもイベントが中止される模様です。

なお開催予定のバスの日イベントについては、公益財団法人日本バス協会の公式サイトにて確認できます。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA