Edge

Edgeのキャッシュクリア方法 【Chromium版】

Edgeのキャッシュクリア方法 【Chromium版】

今回はEdge(Chromium版)のキャッシュクリア方法やショートカットキーで効率的に行う方法、終了時に自動で行う方法についてそれぞれ紹介していきたいと思います。

Edgeのキャッシュクリア方法

Edgeのキャッシュクリア方法④

edgeの画面右上にある「・・・」>「設定」>「閲覧データをクリア」を選びます。

Edgeのキャッシュクリア方法⑤

「閲覧データをクリア」画面が出てくるので、赤枠で囲った部分にチェックを入れて、下にある「今すぐクリア」をクリックします。(Cookieの項目に関しては会員サイトのログイン情報を残したいのであれば、チェックを外しておくと良いでしょう)

Edge(Chromium版)のキャッシュクリアはこれでできます。

「設定」からでも閲覧データをクリアにできる

Edgeメニューの「設定」からでも閲覧データをクリアにすることができます。

やり方は下記の通りです。

Edgeのキャッシュクリア方法①

 

まずは画面右上にある「・・・」>「設定」と進んでいきます。

Edgeのキャッシュクリア方法②

「プライバシーとサービス」をクリックします。

Edgeのキャッシュクリア方法③

「クリアするデータの選択」をクリック。

Edgeのキャッシュクリア方法⑤

上記同様に赤枠にチェックを入れて「今すぐクリア」をクリックします。(Cookieの項目に関しては会員サイトのログイン情報を残したいのであれば、チェックを外しておくと良いでしょう)

Edgeのキャッシュクリアのショートカットキー

キーボードの「Ctrl」+「Shift」キーを押しながら「Del」キー押下で、「閲覧データをクリア」画面が一発で出てきます。

edgeのキャッシュクリアのショートカット・コマンドでの呼び出し方

edgeのキャッシュクリアを行う機会が多い場合にはぜひ覚えておきたいところです。

Edge終了時にキャッシュクリアを自動で行う方法

「閲覧データをクリア」画面で、その都度わざわざキャッシュクリアを行うのが面倒ならば、edge終了時にキャッシュクリアを自動で行うように設定しておくと良いでしょう。

edge終了時にキャッシュクリアを自動で行う方法

画面右上にある「・・・」>「設定」と進んでから、「プライバシーとサービス」を選択し、「閲覧データをクリア」の項目で「ブラウザーを閉じるたびにクリアするデータを選択する」をクリックします。

edge終了時にキャッシュクリアを自動で行う方法②

「キャッシュされた画像とファイル」の項目をオンにします。
Cookieもクリアにしたい場合は、「Cookie およびその他のサイト データ」の項目もオンにしておきましょう。

おわりに

キャッシュは特定のサイトを再訪問する際に、表示スピードが速くなるのがメリットである反面、溜まりすぎると動作が重くなってしまうこともあります。

またアップデートの際に不具合が生じることもあるため、定期的に削除しておくのがおすすめです。

edgeのお気に入りがアップデートで消えた。復元方法は?

edgeのお気に入りがアップデートで消えた。復元方法は?

edgeのお気に入りがアップデートで消えた・・・

最近Microsoftedgeをアップデートしたところ、自動的にGoogleChromeの方と同期してしてしまったようで、お気に入りが消えたという状況に陥ってしまいました。

しかしとある方法を試すことで、アップデート前に登録していたedgeのお気に入りを復元することができたので、今回はその復元方法について紹介していきたいと思います。

edgeのお気に入りがアップデートで消えた時の復元方法は?

Edgeの検索エンジンをgoogleに変更する方法
まず最初にMicrosoft Edgeの画面右上のアイコン「・・・」をクリックします。
検索エンジンをgoogleに変更する方法

「設定」をクリック。

edgeの消えたお気に入りの復元方法①

「ブラウザー データのインポート」をクリック。

edgeの消えたお気に入りの復元方法②

インポート先として「Microsoft Edge従来型」を選択し、下にある「インポート」をクリック。

これでアップデート前に登録していたedgeのお気に入りを復元することができるはずです。

その他画面右上の「お気に入りマーク」>「お気に入りの管理」>画面左下の「お気に入りのインポート」をクリックすることでも、元に戻せるようです。

場合によってはインポートできないこともある?

以下のような場合は、ブラウザー データのインポートができないことがあるようです。

  • 更新前の「Edge」をアンインストールしていた場合
  • アップデート後3カ月が過ぎている(従来型Edgeのブラウザデータの保存期限が3カ月間のため)

Edgeのお気に入りを画面の左側に表示させるには?

Edgeの場合はお気に入りを画面の左側に表示させることができません。

お気に入りを左側に固定させたいのであれば、GoogleChromeなどを使うと良いでしょう。

おわりに

以上edgeのアップデートにより消えたお気に入りを復元させる方法についてまとめてみました。

ただ正直のところ復元方法についてはうろ覚えなので、間違っている場合は指摘して頂けるとありがたいです。

 

Edgeの検索エンジンをgoogleに変更する方法 2020最新

Edgeの検索エンジンをgoogleに変更する方法 2020最新

今回はMicrosoft Edge(Windows10)の検索エンジンをbingからgoogleやyahooに変更する方法について紹介していきたいと思います。

Edgeアップデートにより、既定の検索エンジンがBingに変わってしまったので、googleやyahooに戻したいという方はぜひ確認してみて下さい。

Edgeの検索エンジンをgoogleに変更する方法

Edgeの検索エンジンをgoogleに変更する方法
まずはMicrosoft Edgeの画面右上のアイコン「・・・」をクリックします。
検索エンジンをgoogleに変更する方法「設定」をクリックします。
検索エンジンをgoogleに変更する方法
画面左上にあるハンバーガーアイコン「≡」をクリックします。
検索エンジンをgoogleに変更する方法
「プライバシーとサービス」をクリックします。
検索エンジンをgoogleに変更する方法

「プライバシーとサービス」をクリック後の画面で下にスクロールし、一番下にある「アドレスバー」をクリックします。
検索エンジンをgoogleに変更する方法

 

「プライバシーとサービス/アドレスバー」画面に移るので、「アドレスバーで使用する検索エンジン」の項目で「Google」を選択します。

これでMicrosoft Edgeの検索エンジンをgoogleに変更することができます。

ちなみに検索エンジンを追加したいのであれば、一番下にある「検索エンジンの管理」から行うことができます。

Edgeの検索エンジンをyahooに変更する方法

Edgeの検索エンジンをyahooに変更する方法

上記の「プライバシーとサービス/アドレスバー」画面にて、「アドレスバーで使用する検索エンジン」の項目で「yahoo」を選択するだけでOKです。

edgeの検索エンジンがbingしかない・変更できない?

以前のバージョンのままだと、検索エンジンを変更しようとしてもBingしかないという現象が起きており、Googleやyahooなどがなくてそもそも変更ができないということがありました。

これに対する対処方法としては、Microsoft Edgeで一度GoogleやyahooなどBing以外の検索エンジンを表示させることで、解決することができます。

最新版のMicrosoft Edgeであれば最初から7つの種類の検索エンジンの中から設定できるかと思います。

 

edgeのファイルの場所はどこ?開き方や保存先の指定方法

microsoftedgeイメージ画像

Windows10の標準ブラウザ「MicroSoft Edge」

このブラウザEdgeなんですが、ファイルを保存したときの保存場所が分からないといった方も少なからずいるのではないでしょうか?

今回はそんなのMicroSoftEdgeのファイルの保存先の確認方法や、保存先の指定方法について紹介していきたいと思います。

edgeで保存したファイルを開くには?

まずMicroSoftEdge実行ファイルは、デフォルトだと以下の場所にあります。
「C:\Windows\SystemApps\Microsoft.MicrosoftEdge_8wekyb3d8bbwe」

うん。分かりにくい!

 

ということで早速Edgeで保存したファイルを開く方法について記載していきます。

最初にMicroSoft Edgeのブラウザを起動させます。

MicrosoftEdgeで保存したファイルを開く方法

そしてMicroSoft Edgeブラウザ画面右上にある「・・・」アイコン>「ダウンロード」をクリックします。

MicrosoftEdgeで保存したファイルを開く方法②

「フォルダーを開く」をクリックします。

MicrosoftEdgeで保存したファイルを開く方法3

これでEdgeで開いたWEBサイトからダウンロード・保存したフォルダを開くことができます。

 

 

edgeの保存先の指定方法は?

MicroSoft Edgeで保存したファイルを開くだけなら上記の方法でできますが、毎回わざわざ上記のような方法で開くのは面倒だという場合は、分かりやすい場所へ保存されるように保存先を指定すると良いでしょう。

こうすることで以後edgeで保存したファイルを簡単に開いたりすることができます。

edgeの保存先の指定方法①

 

まずはedgeを起動して、画面右上にある「・・・」アイコン>「設定」をクリックします。

edgeの保存先の指定方法②

メニューを下へスクロールさせていくと、「ダウンロード」の項目があるので、そこで「変更」のボタンをクリックします。

edgeの保存先の指定方法③

するとこんな感じでエクスプローラーの「フォルダーの選択」ウィンドウが表示されるので、そこでMicroSoft Edgeでダウンロードしたファイルの保存先に選びたい場所を新たに指定すると良いでしょう。

Edgeでダウンロードしたファイルの保存先を、自分にとって分かりやすい場所である「Documents」へ変更することができました!

おわりに

MicroSoftEdgeのダウンロードファイルは初期だと良く分からないところにあるので、はじめは開くのも一苦労になるかと思います。

しかし今回紹介した方法を使えば、MicroSoft Edgeでダウンロード・保存したファイルを簡単に開けるのではないでしょうか?