100均

防災グッズおすすめまとめ。おしゃれなものや・100均など

防災グッズおすすめまとめ。おしゃれなものや・100均など

いつ来るか分からないけれども高確率でいずれ来るとされる「南海トラフ大地震」などが起こることを想定して、常に心掛けておきたい防災。

今回はもうすぐ防災の日を迎えるに辺り、マストアイテムから一風変わったユニークでおしゃれなもの、100均で買えるおすすめの防災グッズについてまとめてみました。

これだけは必須!おすすめ防災グッズ

ここからはこれだけは必須だとされるおすすめの防災グッズについて、機能性や価格・口コミでの評価などから厳選したものを紹介していきたいと思います。

山善防災リュック30点セット 一次避難用


非常時には必須な防災グッズ30点が入ったアマゾンでもベストセラーの防災リュックです。

内容は下記の通りです。

リュックサック、緊急用ホイッスル、2WAYドライバー、カッター、圧縮袋、予備袋、筆記用具セット、歯ブラシ×3本、綿棒×20本、マスク×3枚、携帯トイレ×3個、45Lポリ袋×3枚、紙皿×3枚、プラカップ×5個、割り箸×5膳、スプーン・フォークセット、2WAY懐中電灯、ラバー手袋、お薬ケース、布テープ、レインポンチョ、サンダル、アルミシート、アルミブランケット、エア枕、非常用給水バッグ、ラップ、アルミホイル、ボディタオル、ティッシュ

値段も4,000円程度とお手頃なので、あまりお金はかけたくないけれども災害時の備えが欲しい場合にはぜひ。

防災セット 地震対策30点避難セット


こちらもカバン付きの非常時には必須な防災グッズ30点セットです。
こちらの場合は基本的な道具に加えて、水や非常食・ラジオなども付いており、あれば災害時には更に心強いでしょう。

ライト・スマホ充電付き多機能防災ラジオ【2020最新版】


Amazon’sChoiceの2020最新版の多機能防災ラジオです。
「手回し発電」「リチウム電池交換 」「ソーラー充電 」「USBケーブル」充電という4つの充電方式により、緊急時でも絶対に電源が切れることがありません。

更にスマホも充電できるので、重要な情報を集めたり、安否確認を取り合ったりするうえでも大変役立つでしょう。

簡易・携帯トイレ


コスパ最強人気簡易トイレ(携帯トイレ)です。
避難所に仮設トイレができるまでには半分以上の場合8日以上かかるとされているので、その間のトイレを行う際に便利です。

また仮設トイレができたとしても、混んでいて中々入れないこともあるので、そういった場合の予備として持っておくのも良いでしょう。

カサカサ音が少ない アルミブランケット


こちらは使用時になるべくカサカサと音がしないように作られたアルミブランケットです。

これがあれば、避難所でも周囲にあまり迷惑をかける心配もなくなるでしょう。

ちなみに夏はサンシェードとして使え、冬はスポーツ観戦時などにも使えますよ。

おしゃれなおすすめ防災グッズ

おしゃれなおすすめ防災グッズ

 

災害の際の緊急時では何かと色々と不安な面もあるかもしれませんが、そんな時だからこそ心にゆとりを持つためにもおしゃれなデザインの防災グッズをチョイスして使ってみるのも良いかもしれません。

ここからは防災時にはもちろん普段使いでも使えそうなおすすめ防災グッズについてピックアップしてみました。

防災備蓄セットbibo(ビーボ) 3ユニット コンテナボックス


かわいいおしゃれな見た目のコンテナボックスと各種必要となる防災グッズがセットになったものです。

内容は下記の通りです。

コンテナ、マスク(6入)×1、使い捨てカイロ(6入)×1、瞬間冷却剤×1、長期保存ウェットティッシュ×2、ポケットティッシュ×2、非常用トイレ(3入)×1、防災用ホイッスル×2、軍手×2、簡易アルミブランケット×2、多機能ラジオライト×1、多機能ツール×1、簡易救急セット×1、防災の手引き×1、男性用/長期保存水(500ml軟水)×4、長期保存食(わかめご飯)×1、長期保存高カロリービスケット×2、長期保存クッキー×2、長期保存パン×1、長期保存キャンディー×3、発熱剤×1、女性用/長期保存水(500ml軟水)×4、長期保存食(わかめご飯)×1、長期保存高カロリービスケット×1、長期保存クッキー×1、長期保存パン×1、長期保存キャンディー×3、発熱剤×1、レディースセット×1セット

これなら万が一のときはもちろん、普段でもインテリアとして使えどうですね。

手動発電式バッテリー denqul(デンクル)


一見するとおしゃれな小物入れのように見えますが、緊急時には手動で発電できるモバイルバッテリーです。

災害時や普段使いはもちろん、キャンプなどでも使えそうですね。

カラーバリエーションはグレーのほか、ベージュ、ブルーの3色から選べますよ。

MINIM+AID(ミニメイド)【懐中電灯・ラジオ・収納ケース】


懐中電灯・ランタン・多目的ケース・ラジオ・ポンチョ・水筒ケースを兼用できるおしゃれな防災グッズです。

普段でも収納ケースやラジオ・間接照明として使えそうですね。

effe milky 笛

ネックレスやアクセサーにもなる、おしゃれな笛(ホイッスル)です。
災害時にはSOSの際に役立つのはもちろん、スポーツやアウトドアでも使えるでしょう。

色はブルー、ミント、ピンク、ベージュ、パープルの5色から選べます。どれも上品な色です。

100均で買えるおすすめ防災グッズ

なるべく安く買いたいのであれば、100均である程度揃えてしまうのも手です。

100均ならば主に下記のものが防災グッズとしておすすめです。

  • ランタン
  • ミニトイレ
  • モバイルバッテリー
  • ウォータータンク
  • アルミポンチョ
  • アルミホイル
  • ラップ
  • 消臭ポリ袋
  • 軍手
  • ウェットティッシュ

などなど

今年2020年における防災の日はいつ?

9月1日火曜日となります。
ちなみに防災の日とは、政府や国民などが地震など各種災害についての認識を深めて、それらに対処する心構えを準備するための啓発日です。

2020年の防災週間はいつ?

2020年の防災週間は8月30日(日)~9月5日(土)となっています。

2020年の防災の日のイベントは?

2020年の防災の日のイベントは?

2020年においては新型コロナウイルスにより、開催地域によってイベントが中止されたり、オンラインで行われたりする予定のところも多いです。

東京

2020年9月13日に開催を予定されていた、「しんじゅく防災フェスタ2020」ですが、新型コロナウイルスの影響で中止になりました。

大阪

9月4日に午前9:30分から「大阪880万人訓練」が行われる予定です。

この防災イベントでは、南海トラフ大地震を想定した訓練を受けることができ、新型コロナウイルスに対応した避難行動を身に着けることができるようです。

その他地域の防災イベント

その他地域の防災イベントに関しては、TEAM防災ジャパンなどのサイトで確認できます。

まとめ

大地震など災害が来るタイミングがいつなのかは分かりませんが備えあれば患いなし、少しでも気がかりならば今のうちに備えておくと良いかもしれません。

100均・100円で買える暑さ対策グッズ2019

100均・100円で買える暑さ対策グッズ2019

今回は今年2019における、100均・100円で買える暑さ対策グッズについて、お手軽に使えそうな様々な便利なモノ・人気アイテムをまとめてみました。

100均・100円グッズでできる暑さ対策2019

  • 保冷剤のカゴ
  • 冷感タオル
  • ハンディファン・小型扇風機
  • 冷感ミストスプレー
  • 首元ひんやりジェル
  • すだれ
  • ウインドオーニング
  • 熱中症対策お菓子

保冷剤のカゴ


100均で買えるカゴを扇風機に取り付けて、そのカゴの中に保冷剤を入れて扇風機を回すことでできる暑さ対策です。

普通に扇風機を回すよりも涼しく、部屋内の体感温度も少し下がるように感じます。

 

なので保冷剤がぬるくなるまでの間だと、これだけでクーラーなしでもある程度楽に過ごせますよ。

 

カゴのほか扇風機と保冷剤が必要ですが、費用対効果は高いと思うので、特に今年2019年の酷暑にはおすすめですね。

冷感タオル


外出時で暑さ対策向けの100均グッズです。

暑い夏でも海、キャンプ、花火大会、フェス、旅行などアクティブに活動したい場合に、コスパの良い暑さ対策グッズで凌ぎたい場合に良いのではないでしょうか?

ハンディファン・小型扇風機


100円で買える携帯可能なハンディファンです。
これも外出時の暑さ対策として役立ちそうですね。

中には見た目・デザイン性的にも良いものがあるので、それら好みのものを選んで買うのも一興ではないでしょうか?


携帯可能なハンディファンの他、室内ならUSBタイプの扇風機もこの夏活躍しそうですね!

冷感ミストスプレー


こちらはスプレーを噴射するだけでできる便利な暑さ対策グッズです。
使い方は肌ではなく服に吹きかけることで涼しさを実感できるようです。

ただこちらに関しては効果がイマイチ実感できなかったという声もあります。

とりあえず吹きかければ雰囲気で涼しく感じるかも?

 

首元ひんやりジェル


100円で買える首元ひんやりジェルです。
ジェル+ジェルカバーがついて100円というのは、とんでもなく安い気がしますね。

これに関しては冷感タオルのように濡れることがないので、室内でいるときや寝るときなどにも使えそうですね。

ちなみに先日私はこれと同じような「アイスノン」という1,200円程度の首元冷感ベルトを購入しましたが、正直この100均の冷感ベルトでも良かったのではないかと思い始めています。

 

すだれ


すだれは窓の外側にかけることで窓の温度の上昇が抑えられ、それによって部屋の気温を下げることができます。

そのためすだれを窓の外側にかけることで、暑さ対策することができます。

100円で売っているところがあるのかどうか分かりませんが、300円でも十分安いのではないでしょうか?

ウインドオーニング


100均で買える日よけシェードです。
100均のものでも、しっかりと窓の外側の然るべき場所に設置して日の光を遮ることで、窓の温度を下げることができるようです。

そして上でも触れた通り、窓の温度を下げることで部屋内の温度も下がる効果が期待されます。

熱中症対策お菓子


水分補給もこまめに取りつつ、こういったお菓子で熱中症対策&暑さ対策して乗り切っていきたいところですね。

番外編:100均DIYクーラーの作り方

100均で買えるものを組み合わせて、DIYクーラーをも作ることができるようです。

冒頭で紹介した、保冷剤+扇風機の応用的なDIYになるんでしょうか?

準備としてまず下記のものを用意します。

  • クーラーボックス
  • ダクト
  • アルミバッグ
  • 保冷剤
全部100均で買えますね。

 

作り方に関しては簡単に説明すると下記の通りになります。

  1. クーラーボックスを用意する
  2. クーラーボックスに空気を取り入れるためのダクトを取り付ける
  3. クーラーボックス内部(内壁)にアルミバッグを敷き詰める
  4. クーラーボックス内部に保冷剤を入れる
  5. クーラーボックス内部の冷気を外に出すためにボックスに穴をあける

まとめ

100均で買えるものの中でも、費用対効果の高いものがあったり、組み合わせ次第で化けるものもあったりするものなど意外と沢山ありますね。

まとめると100均でもそれなりに効果がありそうなのが

  • 冷感タオル
  • ハンディファン・小型扇風機
  • 首元冷感ひんやりジェル
  • すだれやシェード

そして室内だと「保冷剤+保冷材のかご+扇風機」を組み合わせて使うとかなり本格的に暑さ対策可能です。

保冷剤+保冷材のかご+扇風機はかなり効果があるのでおすすめですね。