観葉植物

風水金運アップの15のポイント。良い置物・方角・色は?

風水金運アップの15のポイント。良い置物・方角・色は?

最近金運がないと感じていませんか?

今回は置物(鏡や観葉植物)・方角・色・財布にまつわる風水的な金運アップの15のポイントについて軽くまとめてみました。

風水金運アップのポイント-置物編

風水金運アップのポイント-置物編

置物にまつわる金運アップのポイントは主に下記の4つのポイントが挙げられます。

  • 玄関に入って左側に鏡を置く
  • 玄関に観葉植物を置く
  • トイレには竹炭を置く
  • トイレには更にトイレマットやスリッパを置くのも〇

玄関に入って左側に鏡を置く

玄関に入って左側に鏡を置くことで金運アップ効果が期待されると言われています。

特に八角形の鏡だと尚更運気アップの効果があるようです。

ちなみに玄関に入って右側に鏡を置けば人気運・仕事運が上がるようです。
形は円や楕円形だと更に人気運・対人運が上がるのだとか。

ただし玄関の左右に鏡を置いてしまえば合わせ鏡となり、気の乱れを生じさせることから風水的には良くありません。

玄関に観葉植物を置く

玄関に観葉植物(ユッカ)を置くことで、金運アップや仕事運アップが期待されると言われています。

更に寝室やリビングにはガジュマルを置くことで、金運をはじめ様々な運気アップ効果が図れるようです。

トイレには竹炭を置く

トイレに竹炭を置くことで、防臭並びに衛生的にも良くなり、金運アップをももたらすようです。

更にトイレにトイレマットやスリッパを置くのも〇

更にトイレにはトイレマットやスリッパを置くのも吉です。

逆にこうしたものがないと、悪い気を遮断することができず、そのまま悪い気を吸ってしまうようです。

風水金運アップのポイント-方角編

風水金運アップのポイント-方角編

また方角にまつわる金運アップのポイントは主に下記の2つのポイントが挙げられます。

寝室は北東が良い

寝室の位置は北東だと、金運アップにつながるとされています。
これは金運が西から入って北へ流れていくと言われているおり、金運をはじめ運気を吸収するとされる寝室が北東であれば、金運アップにつながるということなんですね。

玄関は西が良い

上記でも触れた通り西は金運の入口であることから、この西の方角に玄関があることで、金運が上がると言われています。

風水金運アップのポイント-色編

風水金運アップのポイント-色編

色にまつわる金運アップのポイントは主に下記の2つのポイントが挙げられます。

西側にある部屋は黄色に配色する

西は黄色と相性が良いことから、西側の部屋に部屋に黄色のインテリアなどを置くと、より一層金運アップが期待されます。

北側にある部屋は白色に配色する

北も金運を着実に育む方角だとされており、北側にある部屋は北と相性の良い白色のインテリアなどを置くとその効果が期待されます。

風水金運アップのポイント-財布編

財布にまつわる金運アップのポイントは主に下記の7つのポイントが挙げられます。

  • 財布の色は黄色をはじめグレージュ(グレー+ベージュ)・茶色・黒色・白色・銀色・緑色・ピンク色が良い
  • 財布は購入してから3年未満のような新しいものが良い
  • お札を折り曲げなくても入れられるような長財布のものが良い
  • なるべく高価なものが良い
  • リボンモチーフがあるものも〇
  • 金具があるものも望ましい
  • 素材は蛇皮や牛皮であるものが良い

詳細については下記のページで詳しく記載しています。

また運気が下がるようなやってはいけないNGポイントについては、下記のページで詳しく記載しています。

まとめ

今回は風水的に金運アップをするためのポイントについてまとめていきました。

身近なことから簡単にできる方法を試したいのであれば、上記のことを実践してみると良いかもしれません。

 

運気が上がる!風水的に良い浴室に生まれ変わる12の方法

風水的に良いバスルーム

体と同時に悪い運気をも流す場所とされる浴室。
今回はより運気が上がる浴室へと変えるような、風水的に良いとされる12の方法についてご紹介していきたいと思います。

運気が上がる!風水的に良い浴室に生まれ変わるつの方法とは?

浴室の運気を上げるために風水的にやっておきたい・心掛けておきたいポイントとしては下記の通りです。

  • 浴室は定期的に掃除をして綺麗にしておく
  • 換気を心掛ける
  • バスマットを引く
  • 観葉植物を置く
  • アロマやバスソルト・バスオイルを使う
  • 方位・方角別の風水的ラッキーカラーを知る
  • 黒やグレーの色の物は置かない
  • バスタブに残り湯がある
  • プラスチック製の容器を置いている
  • モノをあまり置かないようにする
  • シャンプーなどを床に直接置かないようにする
  • バスタオルは使いまわしをしない

浴室は定期的に掃除をして綺麗にしておく

綺麗なバスルーム

これは浴室だけでなく他のトイレなどの水回りに対して言えることですが、浴室内はなるべく定期的に掃除をして綺麗にしておくことが重要です。

トイレや浴室などの水回りは、どうしても陰の気になりがちで悪い気も溜まりやすいので、そうした気を溜めないようにするためにも掃除を心掛けると良いでしょう。

掃除はくまなく行うのが理想的ですが、中でも鏡や排水溝は優先的に綺麗にしておくことが推奨されています。

換気を心掛ける

これも上記と同じように、浴室などの水回りには良くない気がこもりやすいので、こうした悪い気を溜めないためにも換気をすると良いでしょう。

バスマットを引く

バスマットは悪い気を吸ってくれることから、風水的には良いとされています。

ちなみに色に関しては黒やグレーは避け、素材は綿などの天然素材のものが良いです。

観葉植物を置く

浴室の観葉植物

お風呂に観葉植物を置くことで、浴室に溜まりがちな悪い気を浄化させてくれる効果が期待できます。

この時の植物としては浴室に窓がある場合だと簡単に育てることができますが、そうでない場合は上手く育たない植物もあったりします。

日が当たらないことで植物を萎れさせてしまうと、風水的には逆効果なので、窓がない浴室だと日陰でも耐えられるような植物を選んだり、たまにベランダに行って直射日光を当てるなどの工夫が必要になります。

アロマやバスソルト・バスオイルを使う

アロマで浴室を良い香りで充満させれば恋愛運も上がり風水的に良いです。
またバスソルトも塩が浄化作用をもたらすことから風水的に好ましいですし、バスオイルもリラックス効果が得られて運気アップも期待されます。

ちなみに日本酒風呂も酒が邪気を取り払う効果があるとされているので、風水的も良いそうですよ。

方位・方角別の風水的ラッキーカラーを知る

風水的には浴室の方位・方角によって、それそれの方位に応じたラッキーカラーというものが存在しています。

浴室の方角別ラッキーカラー・ラッキーアイテムは下記の通りです。

方角 ラッキーカラー ラッキーアイテム
グリーン
ベージュ
クリーム
観葉植物
北東 ホワイト
ゴールド
シルバー
ゴールドやシルバーの浴室グッズ、塩、バスソルト
グリーン
ホワイト
ブルー
レッド
観葉植物、木製のすのこなど木製の浴室グッズ
南東 オレンジ
グリーン
観葉植物、木製のすのこなど木製の浴室グッズ
グリーン系 観葉植物、木製のすのこなど木製の浴室グッズ
南西 ホワイト
ゴールド
シルバー
ゴールドやシルバーの浴室グッズ、塩、バスソルト
西 イエロー
クリーム
レッド
ゴールドやシルバーの浴室グッズ
北西 ホワイト
ベージュ
ゴールドやシルバーの浴室グッズ

黒やグレー・原色の色の物がある

例えば浴室に小物類やバスマットの色が黒やグレーといったものがある場合は、更に陰の気が溜まりやすくなりなり、風水的には良くありません。

なので浴室には黒やグレーといった陰の気を発するものは控えておくと良いでしょう。
また原色に関しても空間の気を乱すのであまり良くありません。

その代わりに各方位のラッキーカラーのものを置くようにするのがおすすめです!

バスタブに残り湯がある

バスタブの残り湯をそのままにしておく

バスタブの残り湯を捨てずにそのまま放置してしまうと、体から洗い流した悪い気が流出されたものをそのままにしておくことになるので、当然風水的には良くありません。

このことから使い終わったバスタブのお湯は捨てるのが理想的です。

ただどうしてもそのお湯を洗濯機の水として再利用したい場合は、使い終わってからできる限りすぐに洗濯水として使うか、炭やトルマリン・塩を入れてから蓋をしておいたりするのが望ましいです。

ちなみにバスソルトやバスオイルを入れているなら、それらが入った残り湯を使ってもさほど問題ありません。

モノをあまり置かないようにする

これは浴室以外のすべての部屋に対しても言えることでですが、必要以上にものが多くあると掃除がしにくくなるうえに風水的にはあまり良くなく、陰の気が溜まりやすい浴室であれば尚更マイナスに作用してしまうことも。

なので浴室は本当に必要なものだけを置いてスッキリさせておくと良いでしょう。

プラスチック製のものを置かないようにする

浴室にプラスチック製の容器を置かない

シャンプーの容器などプラスチック製のものは「火の気」を持つものなので、「水の気」を持つ浴室には相性が悪く、風水的にも良くありません。

なのでシャンプーの容器がプラスチック製であれば、中のシャンプーを陶器やガラスボトルに詰め替えて使うようにすると良いでしょう。

シャンプーなどを床に直接置かないようにする

シャンプーやボディーソープなどを床に直接置くと、容器の底にぬめりが起きたり、表面にカビなどで汚れやすくなってしまいます。

このことからシャンプー類を置く場合は、床よりも乾燥させやすいかごやラックに置くようにすると良いでしょう。

バスタオルは使いまわしをしない

風水的にはバスタオルで体を拭くことでも悪い気を落とせるとされていますが、このバスタオルを使いまわししてしまうと、悪い気を吸ったバスタオルの気をまた再び吸ってしまうことになります。

このことからバスタオルの使いまわしは良くなく、お風呂から上がった後は毎回洗濯済みの新しいバスタオルを使うようにするのが良いです。

まとめ

以上風水的に良い浴室に生まれ変わる6つの方法についてご紹介していきました。
浴室の居心地がよくなかったり、最近ついていないのは浴室のせいかもしれないと少しでも感じた場合は、一度これらの方法について実践してみると良いかもしれません。

 

風水的にNGなマンション等の間取りの8つの特徴とは?

風水的にNGなマンション等の間取りのつの特徴とは?

もうすぐ引越しシーズンが到来しますが、そのお部屋探しの際に意識しておきたいのが、新居の間取りに関してです。

風水的に言えば、住めば運気アップし幸福になれるような間取りもあれば、逆にそうでない間取りも存在しています。

そこで今回は新居のお部屋探しをする上で、とりあえず押さえておきたい風水的にNGな戸建て・マンションの間取りのつの特徴について簡単にご紹介していきたいと思います。

風水的にNGなマンション等の間取りのつの特徴とは?

風水的にはNGだとされる、戸建て・マンションの間取りの代表的なつの特徴は下記のようになります。

  • トイレの場所が東北(鬼門)や南西(裏鬼門)にある
  • 玄関の場所が東北(鬼門)や南西(裏鬼門)にある
  • 部屋の形が長方形や正方形ではなく凹凸があったりしていびつである
  • 玄関の近くにトイレがある
  • 玄関の正面に窓がある
  • キッチンが西側にある
  • 寝室が北側または西側にある(寝室を北側または西側にする)
  • 玄関の近くに階段がある

トイレの場所が北東(鬼門)や南西(裏鬼門)にある

トイレの場所が北東(鬼門)や南西(裏鬼門)にあると、元々邪気が入りやすく空気が淀みやすいこれらの方角に、陰の気を放つトイレがあることから、風水的には良くないとされています。

なのでトイレが北東(鬼門)や南西(裏鬼門)にあるような物件はなるべく避けておいた方が良さそうですね。

玄関の場所が東北(鬼門)や南西(裏鬼門)にある

トイレと同じく玄関も邪気が入り込みやすい北東(鬼門)や南西(裏鬼門)の方角にあると、風水的には良くないと言われています。

ただその家の玄関が部屋の外側に出っ張っているような間取りであれば問題ではないそうですが、逆に外側ではなく内側にあり、間取り図全体として見た時に玄関のある部分だけ欠けているような場合は凶相となり、それで玄関が鬼門であったりすれば風水的には良くないようです。

玄関は凹んでいると風水的には良くない

なので特に玄関が部屋の内側へ引っ込んでいるような間取りであるような場合は、玄関が鬼門にあるような部屋は避けておいた方が良いです。

ただ玄関が鬼門にあるような場合には、玄関に観葉植物や花を飾ったり、悪い気を吸い込んでくれる玄関マットを置いたりすることで対策することができます。

部屋の形が長方形や正方形ではなく凹凸があったりしていびつである

L字型の間取り

全体的な部屋の形が長方形や正方形ではなく、凹凸があったりしていびつであるような場合は、気の流れが偏りがちになり、精神的にもその影響を受けて心がねじ曲がってしまうと言われています。

なので部屋の形がL字型や・コの字型・三角といったようなところは風水的にもあまり好ましくありません。

玄関の近くにトイレや鏡がある

玄関の近くにトイレや鏡がある

玄関は良い運気も悪い運気も含めて運気が出入りする重要な場所ですが、その玄関の近くにトイレがあると、玄関から折角入ってきた良い気がトイレに入ってきてしまい、良い気による恩恵が受けられなくなるとされています。

対策としては普段からトイレを定期的に掃除して清潔に保っておくと、玄関の気も汚さずに済むので風水的には望ましいです。

玄関の正面に窓がある

玄関の正面に窓があるようなレイアウトの場合は、運気の出入口でもある玄関からの良い運気も、すぐに窓へ抜けてしまいます。

このことから玄関の正面に窓がある部屋は風水的に良くないとされています。

対策としては窓にカーテンをかけたり、玄関~窓の間の途中の空間に仕切りをつくると、空気の循環も良くなって良いでしょう。

寝室が北側または西側にある(寝室を北側または西側にする)

寝室が北側にある(寝室を北側にする)場合、北側だと気温が下がりやすいことから、特に冬だと良ろしくなく寝室にするのは避けた方が良いです。

また西側も強い西日が当たることから特に夏は寝苦しくて良くありません。

キッチンが部屋の中央または西側にある

キッチンがその家の運気を司るとされる中央にある場合は、キッチンで使う火が気を乱してしまうことからイライラしやすく、家族との間で喧嘩が起こりやすいと言われています。

また西側は金運を司る方向なので、この方角にキッチンがあればガスコンロの火で金運を燃やしてしまうということから、西側にキッチンがあるのもNGだとされています。

ということで風水的な観点に重きを置く場合は、キッチンが部屋の中央または西側にある物件は控えておいた方が良いでしょう。

玄関の近くに階段がある

マンションだとあまりないケースですが、玄関の近くに階段がある場合は、玄関から入ってきた運気が2階に逃げてしまい1階には運気があまり流れてこないとされています。

1階にも運気を取り入れた場合は、階段のところを照明で明るくしたりすると良いです。

マンション等の間取りでロフトがあるのは風水的に良くないのは本当?

マンション等の間取りでロフトがあるのは風水的に良くないのは本当?

ロフトのある部屋自体は風水的には特にNGだとかそういうのではないそうです。

ただロフトの場合は場所的に空気の流れが滞りがちになることから、そこに邪気が溜まりやすくなり、ロフトを寝る場所に選んでしまうことで運気が下がってしまうと言われています。

なのでロフトに関しては荷物置き場として利用するのが推奨されています。

まとめ

というわけで今回は風水的にNGな戸建て・マンションの間取りのつの特徴について紹介していきました。

これから引越しを行う予定であり、お部屋探しもするのであれば、最低でもこうした風水的にNGな間取りについて知ったうえで、自分にとって良さそうな部屋を選ぶようにしておきたいところですね。

ちなみに運気が上がるような風水的に良い間取りの選び方については下記でご紹介しています。