運気が下がる?風水的に玄関に置いてはいけないもの

風水的に重要な場所である玄関ですが、この場所に置いてはいけないものがあるとされています。

今回はそういったものを紹介していきたいと思います。

運気が下がるのを避けて運気を上げるたいのであれば、ぜひチェックしてみて下さい。

運気が下がる?風水的に玄関に置いてはいけないもの11点

風水的には運気が下がるというような、玄関に置いてはいけないものには、主に下記のものがあるとされています。

  • 鏡(玄関の真正面に置く場合)
  • ダンボール・古紙
  • ドライフラワーなど死を連想させるもの
  • 骨董品
  • 人形・ぬいぐるみ
  • 動物の置物
  • 季節外れのもの
  • 家族写真
  • 車輪がついたもの
  • 傘立て
  • ペットのトイレ

鏡(玄関の真正面に置く場合)

玄関の真正面に鏡を置いてしまうと、玄関から入る良い気を跳ね返してしまうことから、良くないとされています。

ただし玄関の真正面ではなく、右や左側といったように壁に沿う形で置くと、風水的には良いとされています。

そのため鏡を置く場合は、玄関の真正面ではなく両サイドいずれかに配置するようにすると良いでしょう。

なお鏡を玄関に入って右側に置くと、仕事運・対人運・恋愛運・健康運・名誉運などが上がり、左側に置くと金運・財運が上がります。

ただ両サイド同時に鏡を置いてしまうと、いわゆる「合わせ鏡」となり風水的に良くありません。

ちなみにその場合鏡は全身が映るような大きなサイズのモノでフレームありが好ましく、観葉植物が映るように置けば更に運気アップが期待されるといわれています。

ダンボール・古紙

ダンボールや新聞紙などの古紙は、風水的には悪い気を吸ってしまう作用があると言われています。

そんな悪い気を吸ったダンボールや新聞紙などを玄関に放置していると、運気が下がります。

ダンボールなんかは通販などで商品を開けた後に、そのまま置いてしまう人もいるかもしれませんが、そういったことは風水的にはNGなので気を付けておくと良いでしょう。

ドライフラワーや剥製など死を連想させるもの

ドライフラワーをはじめ、はく製やペットの遺骨など死を連想させるものが置いてあると、その場に「陰の気」が充満すると風水的には言われています。

玄関にこうしたものを置いてしまうことで、殺気を寄せ付けてしまうことから、そういった死をイメージさせるものを置くのは避けておきたいところ。

三角形のモノやプラスティック素材のものも、死を表すと言われているので、注意しておきましょう。

人形・ぬいぐるみ

玄関に人形やぬいぐるみを置いてしまうと、そういったものが良い運気をも吸い取ってしまうため、運気が停滞すると考えられることから、風水的にはNGとされています。

動物の置物

動物の置物を玄関に置くと、部屋の良いエネルギーと動物のエネルギーがぶつかり、結果家全体の運気が下がってしまうといわれています。

動物の中でも特に犬・猫・ライオン・クマなどといったエネルギーの強いものはダメなようです。

ペットそのものであれば、部屋の運気アップが見込まれますが、動物の置物を玄関に置くのは相当良くないとされているので、これもまた注意しておきたいところですね。

季節外れのもの

風水は季節が大事とされており、季節外れの靴やその他置物・飾り物があると、運気が下がるとのこと。

正月やクリスマスなどの行事の飾り物は、終わったらすぐにしまうようにしておきましょう。

家族写真

家族写真が気が出ていく玄関にあると、風水的には家族運も出ていくとされることから、家族運や家族の健康運などが下がることから良くないようです。

車輪がついたもの

自転車・一輪車・ベビーカーなど車輪がついたものを玄関で目に触れると、事故やトラブルを招きやすくなるとされています。

ただし車輪が目につかなければ良いらしく、車輪を布などで覆って見えないようにすると良いでしょう。

骨董品

風水上では骨董品などの古いものは時を止めてしまうものと考えられており、使わなければ陰の気を発し、玄関に置いた場合は家全体の運気が低下すると言われています。

骨董品を活用していればそこに生命が生じて運気ダウンは防げるようですが、使わずにただ置いているだけだとダメなようです。

ペットのトイレ

幸運の入口とされる玄関に、ペットの排泄物があると、良い運気を取り入れられないばかりか悪い運気を呼び込みやすくなり、絶対にNGです。

ペットのトイレを配置するのであれば、玄関ではない東南か東の位置に置くのが推奨されています。

玄関開運アイテム

ここからは玄関に置いておくと運気が上がるような開運アイテムについて紹介していきたいと思います。

鏡(玄関から入って右側か左側に置こう)

鏡は玄関から入って正面に置くのはNGですが、玄関から入って右側か左側に置けば運気が上がるラッキーアイテムです。

ただし全身が映らず頭が切れるような鏡は良くないようなので、きちんと全身が映るような鏡を置くと良いでしょう。


amazon’s choiceの転倒防止金具・紐付きで省スペース性もある大変評価の高い姿見鏡です。

フレームが白色なので、浄化効果も期待され、対人運・金運などを改善させることができるでしょう。

しかもフレームの材質も玄関ならNGなプラスティックではなく、天然木100%なので、出世運なども上がることが期待されます。

これなら基本的に見切れることなく、安全快適に使えて大いに運気アップも期待できそうですね。

ちなみに玄関に置く鏡を選ぶ場合は、下記のポイントがあるので、これらを元にして自分好みのものを選ぶと良いでしょう。

鏡の形 主な効果
丸形 金運・恋愛運・対人運・結婚運アップ
楕円形 対人運・女子力アップ
長方形(縦長) 発展運アップ
長方形(横長) 金運アップ
八角形 才能運・美しさアップ
鏡のフレームのデザイン 主な効果
白色 対人運・金運アップ
青色 仕事運・勉強運アップ
ピンク色 恋愛運・女子力アップ
水色 対人運アップ・精神安定
金色 金運アップ
黒色 使い方を間違えると運気ダウンするので避けるのが無難
木製 出世運・発展運アップ
金属製 金運アップ
プラスチック 基本的にNG

観葉植物

観葉植物も玄関に置くと運気が上がるとされるラッキーアイテムです。

観葉植物の中でも様々な種類のものがありますが、玄関に置くものであれば「カポック(シェフレラ)」「パキラ」「ドラセナ」「サンスベリア」「モンステラ」「ガジュマル」などが推奨されています。

まとめ

以上風水的に玄関に置いてはいけないものや、逆に玄関に置くと運気が上がる開運グッズについて紹介していきました。

自宅の運気を左右するうえでも最も重要な部類の場所となる玄関。
運気を上げたいのであれば、まずは玄関から見直して変えてみると良いかもしれません。