上げる

夏の睡眠の質を上げるスタンフォード式睡眠法とは?

スタンフォード式睡眠法とは?

今回は7/25日日本テレビ「世界一受けたい授業」にて紹介された、夏の睡眠の質を上げるスタンフォード式睡眠法や、睡眠の質を上げるおすすめグッズについて紹介していきたいと思います。

スタンフォード式睡眠法の効果はいかに?

寝つけが悪いと感じているとある芸能人の方が、このスタンフォード式睡眠法3日間を試したところ、なんと睡眠途中の覚醒回数が11回からたった1回にまで減ったというのです。

驚くべき効果が実証されたこの睡眠法。具体的にはどういったことをすれば良いのでしょうか?

夏の睡眠の質を上げるスタンフォード式睡眠法とは?

夏の睡眠の質を上げるスタンフォード式睡眠法とは?

番組にて紹介されていた、夏の睡眠の質を上げるスタンフォード式睡眠法は簡単にまとめると、下記の4つの方法が挙げられていました。

  • 寝る前に冷たい麦茶を飲む
  • 寝る90分前に入浴する
  • 就寝30分前にエアコンで室温を下げておく
  • 就寝30分前に枕を冷やす
  • スタンフォード式筋弛緩ストレッチを行う(最終手段)

寝る前に冷たい麦茶を飲む

寝る前に冷たい飲み物を飲んで体内を冷やすことで、眠りに入りやすくなると言われています。

この時の飲み物としてはカフェインが入っていない麦茶がベストだとされています。

ちなみにコーヒなどカフェインの入った飲み物がNGなのはもちろん、熱い飲み物やアルコールもダメなんだそうです。

熱い飲み物に関しては覚醒させる作用があるので寝つけにくくなり、アルコールは寝つきは良くなるものの睡眠が浅くなることから良くないのだとか。

寝る90分前に入浴する

寝る90分前に入浴することで、就寝する頃には体温が下がり、睡眠の質が上がると言われています。

このときお風呂のお湯の温度は40度で10分程度浸かると良いそうですよ!

就寝30分前にエアコンで室温を下げておく

就寝30分前にエアコンで室温を下げておくことで、寝る直前に汗をかくことがなくなるので、寝つきが悪くなるのを防ぐことができるようです。

汗をかいてしまうと、それが蒸発しなければ体温が下がらず寝つきも悪くなってしまうのだとか。

 

室温の目安は24℃~28℃程度と、少し涼しいと感じる程度が良いそうです。

あとはエアコンの風が体に直接当たらないようにして、タイマーで就寝後1~2時間程度で切れるようにセットしておくのがポイントです!

就寝30分前に枕を冷やす

寝る30分前に枕を冷やすことで、頭の温度を下げやすくさせ、睡眠の質を上げることができるとされています。

枕を冷やす位置

このとき枕は耳から下の部分(首~後頭部辺り)を冷やしてしまうと逆に目が冴えてしまうので、耳から上の部分を冷やすようにするのが推奨されています。

枕の冷やし方としては、冷却枕や保冷剤をタオルで包んで枕の上に置くだけです。(※置く位置は枕の上半分)

スタンフォード式筋弛緩ストレッチを行う

上記の方法でも寝つきが悪いという場合は、スタンフォード式筋弛緩ストレッチを行うのがすすめられています。

筋弛緩ストレッチには、下記の3つの方法があります。

  • 筋弛緩ストレッチ①肩
  • 筋弛緩ストレッチ②脚
  • 筋弛緩ストレッチ③顔

筋弛緩ストレッチ①肩

筋弛緩ストレッチ①肩

やり方は下記の手順を3回繰り返します。

  1. イスに座ったまま両肩をグッと上げて耳まで近づけて力を入れる
  2. その状態のまま10秒キープする
  3. 一気に力を抜く
  4. 15秒休む

これを3回繰り返すことで、肩の緊張がほぐれて上半身の血流が良くなって睡眠の質が上がります。

筋弛緩ストレッチ②脚

筋弛緩ストレッチ②脚

やり方は下記の手順を3回繰り返します。

  1. イスに座ったまま脚を伸ばす
  2. つま先を上に曲げて、脚の上側の筋肉に力を入れる
  3. その状態のまま10秒キープする
  4. 一気に力を抜く
  5. 15秒休む

これを3回繰り返すことで、全身の血流が良くなって睡眠の質が上がります。

筋弛緩ストレッチ③顔

筋弛緩ストレッチ③顔

やり方は下記の手順を3回繰り返します。

  1. 顔全体を中心に集めるように奥歯を噛みしめながら力を入れる
  2. その状態のまま10秒キープする
  3. 一気に力を抜く
  4. 15秒休む

これを3回繰り返すことで、目の周りの筋肉がほぐされ顔をリラックスさせることができて、睡眠の質の向上につながるようです。

入眠障害は焚火動画で解消できる?

入眠障害に悩まされているというG-ルデンBンバーのK龍院さん。

この方、友人に焚火動画を見るのを勧められたのをきっかけに入眠障害を解消することができたようです。

どうやら焚火の炎のゆらぎには、「1/fゆらぎ」と呼ばれる揺れがあり、これが脳をリラックスさせる働きを持つことから、入眠障害にも効果があったとされているんですね。

ちなみにこの「1/fゆらぎ」、美空ひばりさんや宇多田ヒカルさんの歌声でもあるので、寝る前には焚火動画以外にもこうした歌手の曲を聴くのも効果があるのかもしれません。

その他528Hz音楽などもおすすめ!

その他眠る前に聴くことで、睡眠の質を高めたりするようなヒーリング音楽を聴くのも良いでしょう。

睡眠の質を高めたりする以外にも様々な効果が期待できるようです。

それにしても癒されるのでぜひおすすめです

上記以外に知っておきたい睡眠の質を上げる方法・習慣は?

上記のスタンフォード式睡眠法以外で知っておきたい睡眠の質を上げる方法・習慣には主に下記のことが挙げられます。

  • 朝日光を浴びる
  • 可能なら定期的に適度な運動を行う
  • 寝る1時間前は部屋を薄暗くする
  • 寝る1時間前はパソコン・スマホを見ない

早速スタンフォード式睡眠法を実践した結果

早速スタンフォード式睡眠法を実践してみた結果、久しぶりに起きた後に脳みそがスッキリするレベルの熟睡ができました。

私の場合は入眠前の入浴が60分前くらいであり、ストレッチも肩と顔の運動を1回程度しただけでしたが、十分に効果が実感できましたね。

最近寝つきが悪いと感じている方はぜひこのスタンフォード式睡眠法を試してみてはいかがでしょうか?

睡眠の質を上げるおすすめグッズ

ここからは睡眠の質を上げるようなおすすめグッズについて軽く紹介していきたいと思います。

安眠枕


アマゾンベストセラーのお手頃価格で買える大好評安眠枕です。
頭のおもさを効率良く分散させ、頭の形に沿ってフィットするような構造をしており、質の高い睡眠が可能になるようです。

oundcore Wakey

oundcore Wakeyは、これ一台で「スピーカー」「目覚まし時計」「ワイヤレス充電器」の3役をこなすという優れもの。

しかもこの機器には「ヒーリングサウンド」機能により、入眠を促進させるような音(海の音や雨音など)が10種類あり、夜寝るときはこの機能を使うことで睡眠の質を高めることができるでしょう。

もちろんBluetooth接続でリラクゼーション音楽などをかけるなんてこともできますし、朝はお気に入りの曲で目覚めることができますよ。

アロマ機能付き加湿器


寝る前に部屋の湿度を適度に保つことはもちろん、アロマを焚くことでも睡眠の質を上げることができます。

就寝時の肌の乾燥も防ぎたい方はぜひ。

まとめ

以上睡眠の質を上げる効果が期待されるスタンフォード式睡眠法についてや、睡眠の質を上げるようなおすすめグッズについて紹介していきました。

テレワークにより最近は外に出る機会が少なく、日の光を浴びたり歩いたりすることも減ってどうも睡眠の質が下がっているという場合は、一度スタンフォード式睡眠法を実践してみると良いのではないでしょうか?

運気を上げる食べ物。これを食べれば幸せになれる?

運気を上げる食べ物は?

普段何気なく口にしている食べ物。

この食べ物ですが体内に取り入れるものであることから、体内の健康状態に影響を及ぼすことはもちろん、運気に対しても影響を及ぼすものだと言われています。

ということで今回は幸せを呼び込むかもしれない、運気を上げる食べ物についてご紹介していきます。

運気を上げる風水的に良いとされる食べ物の特徴

運気を上げる食べ物②

運気を上げるとされる食べ物の基本的な特徴としては以下の通りになります。

  • 鮮度の高い新鮮な食べ物
  • 旬の食べ物
  • 産地が吉方向である食べ物

鮮度の高い新鮮な食べ物

産地にもよりますが鮮度の高い新鮮なものは基本的に良い運気を取り入れるうえでも好ましいとされています。

また鮮度の高い食べ物は栄養素も豊富に含まれているので、健康的にも良いですね。

旬の食べ物

旬の食べ物にはその地のパワーが凝縮されており、運気アップが期待されます。

旬の食べ物に関しては季節ごとに変わってくるので、その時期に応じた旬の食べ物を積極手に食べると良いでしょう。

産地が吉方向である食べ物

その食べ物の産地が吉方向で収穫されたものであれば、運気が上がりやすくなると言われています。

吉方向については住んでいる場所によって変わってくるので、産地の方角にこだわるのであれば自分の吉方向を調べてみるのも手です。

運気を上げる代表的な食べ物

運気を上げる代表的な食べ物としては、お米、野菜やおせち料理などが代表的な食べ物として挙げられます。

おせち料理に関しては粗悪品のものや、食品添加物などが多く入っているものであればダメですが、食材の産地にこだわり手作りで作られたものであれば、大変強力なパワーフードの代表的な食べ物だとされているので、お正月には是非そうした食材の質が高く手作りのおせち料理を食べると縁起が良いでしょう。

 

効果別運気を上げる食べ物

運気を上げる食べ物 市場

運気を上げる食べ物は様々なものがありますが、その各々で効果に違いがあったりします。

以下は効果別の運気アップする食べ物になります。

仕事運を上げる食べ物

  • 肉類
  • 酢の物
  • 漬物
  • 梅干し
  • お寿司

など茶色・黒色・緑色の食べ物が良いと言われています。

仕事運を上げる代表的な食べ物は肉類とされていますが、その他にも上記で挙げたものはもちろん、ぶりなどの出世魚には出世運が上がりますし、今が下積み時代であれば豆類が良いです。

金運を上げる食べ物

  • 卵焼き
  • さつもいも
  • 栗きんとん
  • バナナ
  • 油揚げ

など黄色い食べ物や甘いものがおすすめです。

恋愛運を上げる食べ物

  • 果物
  • ハーブティー
  • サーモン

などピンク色や赤色の食べ物が良いです。

ハーブティーはジャスミンティー、ローズヒップティー、ハイビスカスティーなどが推奨されています。

出会いを求めている方は縁を呼ぶという麺類が良いと言われているので、トマトソースのスパゲティが良いかもしれません。

既にパートナーがいて更に関係性を深めたいような場合は、豆腐など白くて丸い食べ物を二人で一緒に食べると良いです。

また結婚をしたいという場合は、大地の上で育ち安定した生活を象徴すると言われるカボチャが結婚運を上げるのでおすすめです。

対人運を上げる食べ物

  • 麺類
  • さんまなど長い形の魚
  • 豆腐
  • お酒(特に日本酒)

対人運を上げる食べ物は上の恋愛運を上げる食べ物でも触れたとおり、縁を呼び込む麺類の他上記のような食べ物がおすすめです。

健康運が上がる食べ物

  • 豆腐
  • ヨーグルト
  • 白菜
  • ほうれん草
  • ブロッコリー

など白色や緑色の食べ物が良いです。

運気を上げる調理方法

料理を作る際の食材の調理法によっても運気を上げることができます。

調理方法としては煮る・焼く・蒸す・揚げるといったもので、こうした調理方法で料理を作ると、金運など運気アップ効果があると言われています。

食事は惣菜など簡単なもので済ますよりも、こうした調理方法で自炊するほうが良さそうですね。

運気を下げる食べ物について

風水的には以下のような食べ物は、運気的にはあまり良くないと言われています。

  • 鮮度が良くない食べ物
  • 惣菜やファーストフード
  • 化学調味料や食品添加物が入っている食べ物
  • デスクの上で食べる食べ物
  • 一晩置きっぱなしにした飲み物

鮮度が良くない食べ物

鮮度が良くない食べ物を口すると、古いエネルギーを取り入れることになることから運気的にもあまり良くありません。

惣菜やファーストフード

惣菜やファーストフードは大量の防腐剤がかかっていたりすることから、健康的にはもちろん運気的にも良くないと言われているので、運気を気にするのであればこうした食べ物を購入するのはやめてなるべく自炊するようにすると良いでしょう。

化学調味料や食品添加物が入っている食べ物

上記の惣菜やファーストフード同様に化学調味料や食品添加物が入っている食べ物は、天然素材のものに比べても栄養素はもちろん運気も下がると言われています。

デスクの上で食べる食べ物

仕事場のデスクの上で食べ物を食べると、仕事運が下がります。

なので忙しいからと言って仕事場のデスクの上で食事をするのはなるべく避けたいところです。

一晩置きっぱなしにした飲み物

空のコップには基本的に置いているだけで勝手に良くない運が充満すると言われていますが、中に何か飲み物が入った状態のまま一晩放置させたコップの中のものを飲んでしまえば当然悪い運気を体内に取り込んでしまうことになります。

なので一晩置いた飲み物に関しては、勿体ないからという理由で手を付けずに捨てるようにすると良いでしょう。

運気を下げるような食べ方について

食前に「いただきます」を言わず、そして食後に「ごちそうさまでした」を言わなければ、感謝の気持ちがなく良い運気がその人へ流れて行かないということから、運気的にはあまり良くないと言われています。

また食べ物を無駄にするような行為は、運気的にもあまりよろしくありません。

例えば食べもものを残したり、冷蔵庫にある食べ物を使わないままほかしたりするのも運気を下げると言われています。

いずれにしても食べ物への感謝が足りないことによるものですが、風水的にはその行為自体がNGとされています。

まとめ

運気を上げる食べ物は天然のもので新鮮なものであり、旬のものなどが良いですが、逆にファーストフードや冷凍食品などは良くありません。

これに関しては健康に対しても全く同じことが言えるので、こうしたことを踏まえても普段から健康的な食事を心掛けるのが運気を上げるうえでも望ましいでしょう。

また食べ物に感謝をすれば運気が上がり、無駄にしたり蔑ろにすれば運気が下がると言われているので、運気アップをしたいのであればこの辺りも注意しておきたいところです。

 

 

運気を上げるのに風水的に良い服装は?

運気を上げるのに良い服装とは?
私たちが普段身に着けている服装。

この服というのは日常的に身に着けているものであることから、その人の印象はもちろん特に女性は運にまで影響を及ぼすと言われています。

ということで今回は運気を上げるのに風水的に良い服装とはどういったものなのかについてまとめてみました。

「最近ついてない・・・」「そういえば最近服を買い替えていない・・・」というような方は是非チェックしてみてください。

運気を上げるのに風水的に良い服装は?

運気を上げるのに風水的に良い服装のポイントとしては以下のようなものがあります。

  • なるべくフレッシュで新しい服を着る
  • 質の高い・高級な服を着る
  • 色がラッキーカラーとされる服を着る
  • 目的別で服装を変えてみる

なるべくフレッシュで新しい服を着る

新しく新鮮な服は風水的に良く、それが素敵なものであったり似合っているものであれば、周囲からのイメージも良くなります。

逆に使い古されているような古い服は陰の気が溜まっており、風水的にも良くなく、身に着けていると運気が下がるとされています。

服の寿命に関しては大体3~5年で、高級なものでも10年なので、そうした時期が来たら買い替えるように心がけると良いでしょう。

ちなみに服を収納させるクローゼットの収納スペースも重要で、このスペースに空きがあればあるほど風水的には良いと言われています。

質の高い・高級な服を着る

質の高い高級な服を身に着けると運気が上がると言われています。

これはなんでも作り手の「良いものを作ろう」というクリエイティブでポジティブな思いがそのモノに宿り、それが持ち主にとってもプラスに作用するからだそうです。

これは服以外のモノに関しても総じて言えることで、これを裏付けるかのように良い服やカバン・時計などを身に着けてから仕事なども成功したという例も多々あったりします。

また高級な服に関しては寿命が長いので、途中で買い替える必要もなくずっと長く使えるのも良いですね。

色がラッキーカラーとされる服を着る

服 ラッキーカラー

ラッキーカラーとされる色の服を着れば、運気アップも期待できます。

ちなみにラッキーカラーには様々なものがあり、それぞれで期待できる運気の種類が変わってきます。

以下ではそれぞれの色において期待できる運気アップ効果についてです。

服の色 効果
悪い状況をリセットさせて心機一転新たに何かをスタートさせたい場合に効果的
黄色 金運アップ
青色 仕事運アップ
緑色 対人運アップ
ピンク色 恋愛運アップ
赤色 やる気運アップ

またその年ごとにラッキーカラーというものが存在しているので、それらも盛り込んでいくと運気アップの効果も期待されると言われています。

その他の色について

黒色に関しては家で落ち着きたいような場合には良いですが、モチベーションが下がる色でもあります。

ベージュや茶系の色に関しても部屋着で切る分には落ち着けますし、お年寄りの方には良いですが、若い方であれば若さが失われてあまり良くはありません。

目的別で服装を変えてみる

例えば女性の場合で今から男性顔負けの大きな仕事をするというのであれば、男性性を高めるパンツが適しています。

逆に事務職や接客業などの女性らしい仕事をする場合や合コン・デートなどをする場合は、女性性を高めるスカートをチョイスする方が効果的です。

このように女性であれば状況に応じて、パンツかスカートかを上手く使い分けると良いのではないでしょうか。

まとめ

以上運気を上げるのに風水的に良い服装のポイントについてピックアップしてみました。

風水的に工夫を施すというと、大抵インテリアを変えたり断捨離をしてみるといったイメージで、服に関しては灯台下暗しといった方も多いようです。

というわけで「最近運が悪い気がする」などと感じており、今回この記事で気になったという方は、是非普段身に着けている服装に気を使ってみると良いかもしれません。

ちなみに服装よりも更に運気に大きな影響を及ぼすとされる下着に関しては、以下のページで紹介しています。

運気を上げる!風水的に良い寝室に生まれ変える12の方法とは?

運気が上がる!風水的に良さそうな寝室

人生の三分の一を費やすことになる睡眠時間。
その睡眠を行う寝室は、風水的にも非常に重要だと言われています。

日々の生活において風水的に良い影響を受けたいのであれば、その睡眠を行ったりくつろいだりする寝室も、運気が上がるような部屋に変えていきたいですよね。

今回はそんな風水的に寝室の運気をあげる方法について、備忘録を兼ねてご紹介していきたいと思います。

運気を上げる!風水的に良い寝室に生まれ変える方法は?

風水的にも非常に重要となる寝室ですが、実際にどういった工夫をすれば運気が上がるようになるのでしょうか?

寝室の運気を挙げるポイントやコツに関しては、簡単にまとめると以下のようなことが代表的なものとして挙げられます。

  • 寝具は定期的に湿気を取り除き清潔に保っておく
  • 換気を心掛ける
  • 部屋は綺麗にしておく
  • 南枕はNG
  • 頭の位置がドアの延長線上にこないようにする
  • ぬいぐるみはあまり置かないようにする
  • 寝ている姿が鏡に映らないようにする
  • 家具の角の延長線上の位置は避ける
  • カーテンは2重にしておく
  • ベッドカバーの柄に気をつける
  • 毛布だけで寝ない
  • ベッドと壁の隙間は空けない

寝室の運気を上げるには以上のようなポイントが肝になるわけですが、なぜこのようなことが運気アップにつながるのでしょうか?

以下各項目について詳しく説明していきたいと思います。

寝具は定期的に湿気を取り除き清潔に保っておく

運気を上げるためにまず必要なのが、布団や布団カバー・枕・マットレスといった、寝具のコンディションに気を使うということです。

寝具に関しては湿っていることで、健康運や金運が下がり、風水的にも良くありません。

また寝具を長いこと洗わずに汚い状態のままで寝てしまえば当然風水的にも悪いですし、更に湿気が多いままであればカビやダニの温床となり健康的にも悪影響を及ぼします。

このとこから特に布団などは、日光の下で干すか布団乾燥機で定期的(週一ペース程度)に湿気を取り、布団カバーや枕カバーなども定期的に洗濯して洗うようにしておきたいところです。

布団などの乾燥方法に関しては、太陽の光に当てることで厄落とし効果もあるらしく、布団乾燥機を使うよりも晴れの日に干すという乾かし方が理想的だそうですね。

換気を心掛ける

寝室の運気を上げるための換気

朝起きた後は睡眠中に厄が吐き出されていると考えられています。

つまり起床してからは、その寝室に厄が充満しているということになる訳ですが、ここで換気をしなければ厄も部屋に停滞することになるので、その部屋にいれば出したはずの厄を再び取り込んでしまうことになります。

このことから朝起きたら窓を開けて換気をし、部屋にこもっていた厄を除去させて新たな風を入れることで、気をうまく循環させていきましょう。

部屋は綺麗にしておく

運気が上がるような寝室にするためにも、常に部屋は綺麗にするようにしておくのが理想的です。

この綺麗にするということは、具体的には部屋の掃除を定期的に行うことはもちろん、余計なものはあまり置かず部屋をスッキリと簡素化させるということです。

部屋が簡素化すれば良い運気も吸収しやすくなり、風水的にも良いということなんですね。

またモノが散乱していなければ掃除もしやすいので、必要以上に部屋に飾り物などを置かないということは、この点においてもメリットになってきます。

南枕はNG

南枕は人気運や才能運を高めるうえで効果がありますが、風水的には凶方位となり運気が安定しません。

南枕にせざるを得ない場合は、対策として枕元に盛り塩を置いて、観葉植物を2つ対になるように並ぶように配置すると良いそうです。

ちなみに風水的に推奨される枕の方角は、実は北枕が良く仕事運・金運・恋愛運などがアップします。

その他東枕は若い方向けでモチベーションが上がって対人運・健康運アップし、西枕は年配の方向けで熟睡でき金運・恋愛運がアップします。

またそれぞれの方角ではラッキーカラーというものがあり、寝るときの枕の方角とそれに対応したラッキーカラーは以下の通りです。

寝る方向 相性の良い色
北枕 白・ピンク・シルバー・グリーン系
東枕 赤・グリーン系・ブルー系
南枕 緑・黄緑・ベージュ
西枕 黄・アイボリー・白・クリーム系・ベージュ

寝具の色を各方位に対応した色のものにすることでも、その方位で受けられる風水的な効果が期待されるようです。

頭の位置がドアの延長線上にこないようにする

寝室の運気を上げる方法 頭の位置

睡眠中は頭から気を吸収すると言われているのですが、入口であるドアの延長線上に頭がある場合は、外部からの影響が強すぎるため落ち着かず安眠できなかったりして健康的にもあまり良くありません。

特に頭が入口付近にある場合は良くないので、ドアと寝るときの頭の位置についても気を付けておきたいですね。

ちなみに窓の場合も似たようなことが言えるので、こちらの場合も気を付けておくと良いでしょう。

ちなみにレイアウト上どうしてもドアの延長線上に頭が来てしまう場合は、ドアの手前にパーティションを使って空間を区切ったり、パーティションの代わりに本棚などの家具を用いると良いです。

ぬいぐるみや人形はあまり置かないようにする

寝るときに一緒にぬいぐるみや人形を近くに置いてしまうと、良い運気をぬいぐるみのほうでも吸い取ってしまうので、吸収できる運気も下がってしまいます。

なので睡眠をとるときは、ぬいぐるみや人形はなるべく近くに置かないようにするか、置くにしても一つ~二つ程度までにしておくと良いでしょう。

寝ている姿が鏡に映らないようにする

寝室に鏡があり、寝ている姿が鏡に映ってしまうと、その鏡に映っている方の自分にも運を分け与えることになったり、睡眠時に外部へ出ていくとされる悪い気が鏡で自分へ跳ね返ってしまうことから、運気が下がると言われています。

なので寝るときは鏡を逆にしたり、布などをかけて自分の寝姿が映らないようにしておく必要があります。

家具の角の延長線上の位置は避ける

寝室の運気を上げる方法 家具の角と寝る位置

机などの家具の角の延長線上にあるところで寝ると、運気に悪影響を及ぼすので避けておきましょう。

部屋のレイアウト上から、どうしても上記のような位置でしか寝れないという場合は、その家具の角と寝る場所の間に観葉植物を設置しておくと良いです。

カーテンは2重にしておく

カーテンを2重にしておけば、良い運気を逃しにくくするうえに、良い運気の吸収も効率的になり、1枚の場合に比べても金運や恋愛運が上がると言われています。

カーテンは断熱性や遮光性など機能性を重視して選ぶようにすると吉です。

ベッドカバーの柄に気をつける

ヒョウ柄などのアニマル柄や太い横縞模様のボーダー柄のものは風水的には良くありません。

ストライプ(縦縞模様)のものに関しては、運気に悪影響を及ぼすというわけではないものの、運気が不安定になりムラが出てくるようです。

毛布だけではなく掛け布団もかけて寝る

毛布は良い運気を吸収する前に燃やしてしまうと言われているので、寝るときに毛布だけ掛けて寝るのは避け、掛け布団をかけて寝る方が風水的には良いです。

ベッドと壁の隙間は空けない

ベッドと壁との隙間

ベッドと壁の間を開けると隙間ができてしまいますが、この隙間の空間には気が強く流れることからあまり落ち着きません。

ただベッドではなく布団を敷いて寝る場合は、敷き布団と壁との間に隙間があっても問題ありません。

まとめ

以上風水的に良い寝室に生まれ変える12の方法についてご紹介していきました。

「寝室にいても何故か落ち着かない」、「朝起きても疲れがとれなくてしんどい」というような方は、ぜひ上記のような方法を試して見ると良いかもしれません。