パソコン

これで安眠!pc・スマホのブルーライトカット設定方法

眼精疲労対策としてや、少しでも睡眠の質を上げるためにカットしておきたい、睡眠前のパソコンやスマホから浴びるブルーライト。

今回はそのブルーライトを簡単お手軽にカットするためのパソコン並びにスマホ(android)の設定方法についご紹介していきたいと思います。

パソコン(windows10)でのブルーライトカット設定方法

パソコン(windows10)でのブルーライトカット設定方法①

まずはパソコン画面左下にあるwindowsアイコンをクリックし、「設定」をクリックします。

パソコン(windows10)でのブルーライトカット設定方法②

「システム」をクリックします。

パソコン(windows10)でのブルーライトカット設定方法③

「ディスプレイ」のメニューで「夜間モードの設定」をクリックします。

パソコン(windows10)でのブルーライトカット設定方法④

「色温度(夜)」を調節します。
左へスライドさせるほど、ブルーライトが減っていきます。

スライド後にすぐブルーライトカットの設定を有効にしたい場合は「今すぐ有効にする」をクリックします。

 

パソコン(windows10)でのブルーライトカット設定方⑧

スケジュールのメニューでは、ブルーライトカットをオンにする時間帯、オフにする時間帯をそれぞれ設定できます。

ここでオンオフの時間を指定することで、自動的に設定した時間帯にブルーライトカット設定になり、オフの時間で自動的に切れます。

スマホ(android)でのブルーライトカット設定方法

大体の場合「設定」>「画面(ディスプレイ)」からブルーライトカットに関する設定を行えば簡単にできるのではないかと思います。

ソフトやアプリでもお手軽にブルーライトカット可能!

ブルーライトカットするには上記の設定方法を試すほか、ソフトやアプリをインストールすることでも行えます。

パソコンのブルーライトカット無料ソフト

f.lux

時間帯に合わせて色温度を調節できるというフリーソフトです。
日中では弱めに、夜間では強めにできたりするのが便利ですね。

スマホのブルーライトカット無料アプリ

iOSとAndroidそれぞれのアプリとして、下記のモノが評価が高くおすすめです。

ソフト・アプリ名 インストール先
iPhone / iPad アプリ 視力保護ブラウザ 〜ブルーライトカットで視力回復〜
Android アプリ Twilight: あなたの健やかな睡眠をお守りします Get it on Google Play

色調の変化が気になる場合はブルーライトカットフィルムがおすすめ

上記設定やアプリは簡単かつ無料でできるのが魅力的ですが、デメリットとして画面の色調が赤みがかったりして醜くなってしまいます。

こうした画面の色調の変化を起こすことなく、寝る前にゲームや映像などを楽しみたい場合は、値段は多少するもののブルーライトカットフィルムをパソコンやスマホの画面に貼り付けると良いでしょう。

パソコン向けブルーライトカットフィルム

スマホ向けブルーライトカットフィルム

終わりに

就寝前にはこのようなブルーライトカットの設定を行い、質の良い睡眠をとるように心がけると良いでしょう。

パソコンで疲れにくいようにしたい時に役立つグッズ8選

パソコンで疲れにくいようにしたい時に役立つグッズ8選

長時間パソコンで作業していると、肩こり・首凝りやら眼精疲労など何かと疲れますよね。

今回はパソコンで長時間作業する際に、疲れにくくいようにしたい時に役立つグッズ8選をピックアップしてみました!

 

パソコンで疲れにくいようにしたい時に役立つグッズ選

疲れにくい姿勢を保てる肩こり対策可能なモニター台

モニターが自分の目線よりも低い位置にある場合は、どうしても姿勢が悪くなってしまうため、首に負担がかかり疲れやすくなってしまうと言われています。

そのためパソコンが自分の目線よりもかなり下にあるようなであれば、モニター台のうえにディスプレイを置いて、目線がモニターと同じくらいの高さになるようにすると良いでしょう。

パソコンのモニターを置くためのモニター台(机上台)です。
こちらはアマゾンでも高評価で人気の「amazon’s choice」お墨付きのモニター台(机上台)です。

この間セールで安くなっていたので購入したのですが、頑丈な造りで耐久性がありそうです。

ミニター台

スマホスタンドやちょっとした引き出しもあってスペースを有効活用でき、よく使うものを手元にまとめて収納&すぐ使用できたりするので便利ですね。

モニター台を買う前は一時的にガムテープ2つの上にパソコンを置いて作業していたのですが、まず安定感がありませんし、何よりも見た目的に不格好でした。

せめてガムテープの色だけでもそろえて欲しかった><

 

そんなこんなでこのモニター台を買ったわけですが、やはり全然違いますね。
まず見た目的におしゃれであり、パソコンで何か作業や仕事をする際のモチベーションが変わりますし、何よりも疲れにくいです。

翌日に疲労を持ち越しにくくなったのは本当にありがたいですね。


高さ調節可能なものであれば、更に融通が利きそうです。

というわけでパソコンが低い位置にある場合は、肩こり・首こり・疲労対策としてぜひおすすめです。

 

高さ調節可能なベストセラーオフィスチェア

また疲れにくい姿勢を保つのであれば、高さ調節可能であり長時間座っても疲れにくい椅子を新調するのも手ですね。

アマゾンベストセラー1位のオフィスチェアです。
価格は5,000円以下とお手頃ながら、下記の様々な疲労軽減機能・効果があります。

  • メッシュ張りによる優れた通気性
  • 上半身をしっかり受け止めるハイボック
  • 腰サポートクッションによる腰への負担軽減効果
  • パソコンと同じ目線に移れる高さ調節機能
  • 座ったまま伸びが出来るロッキング機能
  • 取り外し可能なアームレストによる方の疲れ軽減効果

その他キャスター付きでそのもの自体の移動も楽々できますし、座面は360度回転可能になっています。

また色もオレンジ・ブラック・ブルー・ホワイト・ワインレッドの5色から好きなモノを選べます。

ちなみに値段は少し高くつきますが、長時間座っても疲れにくい椅子としてゲーミングチェアを選ぶのも良いでしょう。

見た目的に仕事用と言う感じではないですが、在宅で長時間デスクワークする分には良いのではないでしょうか?

 

腰への負担を軽減させる低反発チェアクッション


アマゾンベストセラーの口コミでほぼ満点の座布団・低反発クッションです。
高品質な低反発素材を使用しており、圧力を分散させる立体構造をしていることから、長時間椅子に座っていても腰に負担がかかりにくく快適に座っていられるようです。

またカバーは外せて洗えるので、いつでも清潔に使用することも可能です。

価格も1,980円と安く、コスパが良いということで大好評ですね。

 

手首などが疲れにくいマウス用リストレスト

「amazon’s choice」のマウス用リストレストです。

こちらは宇宙工学から生まれた形状記憶低反発ウレタンフォームにより、長時間マウスで作業しても手首などが疲れにくいです。

マウスパッドも欲しい場合は、マウスパッド+リストレストが一体型となったものもおすすめですよ。

腕や肩などが疲れにくいキーボード用リストレスト


「amazon’s choice」のキーボード用リストレストです。
こちらも宇宙工学から生まれた形状記憶低反発ウレタンフォームにより、長時間キーボードを打って作業しても腕や肩が疲れにくくなるという優れもの。

キーボード用リストレスト

出典:amazon

 

長時間キーボードを打つ場合には必須アイテムです。

眼精疲労におすすめのブルーライトカットモニター

パソコンやスマホの画面から出る「ブルーライト」。
これは眼精疲労の原因になり得るため、目の疲れ対策をしたい方はブルーライトカットモニターで作業するのも手です。


上記モニターはブルーライトを20%ダウン/30%ダウン/50%ダウン/70%ダウンと4段階で軽減させる機能があるコスパの良い人気モニターです。

ブルーライトカットメガネ


お手軽に買えて装着するだけで使える人気ブルーライトカットメガネです。

値段も安いですし、パソコンのみならずスマホでもブルーライトカットすることができます。

メガネを所持していなかったり、メガネにブルーライトカットが施されていないのであれば疲労対策として役立ちそうですね。

 

ブルーライトカットシート



モニター画面に貼るだけでブルーライトカットができるシートです。
お手軽に眼精疲労対策したい場合に良いでしょう。

まとめ

以上パソコンで疲れにくいようにしたい時に役立つグッズについて、主にお手頃価格で入手できそうなものであり、口コミで最も評価の高い部類に当たるものを中心にまとめていきました。

パソコンでの作業長時間するような方で、疲労対策グッズを求めている場合は、一度試してみてはいかがでしょうか?

WINDOWS10で簡単にパソコンのディスクの容量を減らす方法

特に大容量のアプリなどをインストールしなくても何故か減ってしまうCドライブなどの容量。

このパソコンの容量は多くなってしまうことで動作が重くなったりソフトが起動できない、突然シャットダウンする、特にSSDならば寿命さえ縮みやすくなるといった症状が出てきます。

こうしたことを防いで快適にパソコンを利用したいのであれば、パソコンの容量をなるべく減らし、少なくとも全容量の20~30%程度は空き容量を確保しておくようにすると良いでしょう。

ここではWINDOWS10におけるHDDなどの容量の確認方法や、空き容量を増やしていく方法について紹介していきたいと思います。

WINDOWS10でパソコンの容量を確認する方法

パソコン内のアプリケーションを削除して空き容量を増やしたい場合は、まずどういったものが容量を取っているのかを把握しておくのが有効的です。

WINDOWS10で容量を確認する方法

パソコン内における容量の確認方法は、まず画面画面左下にある「設定」をクリックします。

WINDOWS10の容量を確認する際に必要なシステムの表示位置画像

次に設定画面から「システム」をクリック。

WINDOWS10で容量(ストレージ)を確認する方法

更に開いた先の画面で「ストレージ」をクリックし、中身を確認したいストレージをダブルクリックします。

WINDOWS10の容量、ストレージの詳細内容

クリックするとドライブ内における使用量の割合が各ジャンル別に表示されます。

これでどういったデータがパソコンの容量を食っているのかや、削除すべきアプリは具体的に何なのか?といったことが分かります。

WINDOWS10でドライブの容量を減らす方法

WINDOWS10でHDDなどの容量を減らす(空き容量を増やす)方法としては、ディスクをクリーンアップしたり、自分にとって不要なファイルやアプリなどを移動・削除したりするといった方法が簡単でオススメです。

クリーンアップを実行する

クリーンアップを行うことで、「インターネット一時ファイル」など直接削除できないシステムファイルを削除することができます。

クリーンアップは簡単に手っ取り早く、ある程度の空き容量を増やすことができるのでおすすめです。

クリーンアップのやり方はまず画面下にあるタスクバーからエクスプローラーを開きます。

WINDOWS10のプロパティ画面の出し方

エクスプローラーで「PC」を選択し、ドライブ上で右クリックして「プロパティ」を選びます。

ディスクのクリーンアップを選択する

プロパティ画面で「全般」タブにある「ディスクのクリーンアップ」をクリックします。

WINDOWS10でシステムファイルのクリーンアップを選択

更にディスク クリーンアップ画面の下にある「システムファイルのクリーンアップ」をクリックします。ディスククリーンアップでも一時ファイルなどは削除できますが、大して容量を増やすことができません。

WINDOWS10でディスククリーンアップする方法

削除するファイルにすべてチェックを入れて下のOKをクリックすることで、システムファイルのクリーンアップを実行できます。

WINDOWS10以前のバージョンのWINDOWSインストールファイルは大きな容量になるので、これを削除することで大幅に容量を減らすことができます。(ただし前バージョンのWINDOWSには戻れませんがあまり問題ないでしょう)

今回ではこのクリーンアップ作業だけで6GBもの容量を減らすことができました。

このようにディスクのクリーンアップを施すことによって簡単にある程度の空き容量を増やすことができます。

尚このようなシステムファイルなどはパソコンを利用していくにつれてまた増えていくので、1か月に1回を目安にクリーンアップをするようにしておくと良いでしょう。

不要なファイルやアプリなどを移動or削除する

自分にとって不要だと思うデータを削除する際は、上の「パソコンの容量を確認する方法」で説明したように、まずどういったものが容量を占めているのかを確認したうえで行っていくと良いでしょう。

例えば写真などのデータであれば、外付けのハードディスクなどに移し替えたりすることでパソコン本体の容量を減らすことができます。


I-O DATA HDD ポータブルハードディスク 1TB USB3.0バスパワー対応 日本製 EC-PHU3W1

また不要なデータであればアンインストールすることによって空き容量を増やすことができます。

このようにデータを外付けHDDやUSBメモリなどに移動させたり、必要ないならば削除させたりすることで、空き容量を確保できると思います。

まとめ

パソコンが容量不足に陥れば様々な不具合が出てくるので、快適にパソコンを利用したいのであれば、パソコンの容量をなるべく減らすようにすると良いでしょう。