パソコンの画面下のアイコンが消えた・出ない場合の対処法

先日、誤ってパソコンの画面下にあるタスクバー(下の横に細長い黒色のバー)にあるアイコンを、手違いで削除してしまった筆者ですが・・・。

今回はそんなパソコンの画面下にあるタスクバーのアイコンが消えた・出ない場合の対処方法について、備忘録を兼ねる形で紹介していきたいと思います。

パソコンの画面下にあるタスクバーのアイコンが消えた場合の対処法

パソコンの画面下にあるタスクバーのアイコンが消えた場合の対処法

  1. タスクバーに表示させたいアプリ・ソフトを右クリック
  2. 「タスクバーにいピン留めする」

これでOKです。

デスクトップに表示されているのであれば、そのままドラッグアンドドロップ(左クリック押しっぱなし)でタスクバーに移動させられます。

パソコン画面下のバーのアイコンを消す方法

パソコン画面下のバーのアイコンを消す方法

  1. 消すアイコンを右クリック
  2. 「タスクバーからピン留めを外す」

これでOKです。

パソコン画面下のバーの色を変更する方法

  1. パソコン画面左下のウインドウズアイコンを左クリック
  2. その中から「設定(歯車アイコン)」をクリック
  3. 「個人用設定」をクリック
  4. 画面左側の「色」をクリック
  5. 画面右側の中央部にある「以下の場所にアクセントカラーを表示します」の項目にある「スタートメニュー、タスクバー、アクションセンター」にチェックを入れる

パソコン画面下のバーの色を変更する方法

これでタスクバーの背景色が選択した色に変更されます。

ちなみに「タイトルバーとウィンドウの境界線」にチェックを入れると、ブラウザの上部のタブの背景色などが変わります。