コツ

運気が上がる!風水的に良い洗い物の仕方と時短のコツは?

今回は運気が上がるような風水的に良いとされる洗い物の仕方や、洗い物の時短・コツ・時短グッズなどについて紹介していきたいと思います。

運気が上がる!風水的に良い洗い物の仕方とは?

運気が上がるような、風水的に良いとされる洗い物の方法はたったひとつ!

それはずばり・・・

夕食後の食器はなるべくすぐに洗うこと

です。

というのも、夕食後に洗い物をせずキッチンが汚れた状態のままにしておくと、風水的には金運をはじめ運気が下がってしまうと言われています。

またキッチンが汚れたまま放置して寝てしまうと、更に運気が下がるのだとか。

こうならないようにするためにも、食事後・夕食後はなるべく早く洗い物を行うようにすると良いでしょう。

最悪寝るまでには片づけておきたいですね。

 

洗い物の時短・コツについて

洗い物の時短・コツについて

洗い物の時短・コツは、主に下記の5つのポイントを押さえておくと良いでしょう。

  • 食器を重ねるなどして裏側を汚さない
  • 洗う前に下落としする
  • 洗う順番に気を付ける
  • まとめて洗ってからまとめてすすぐ
  • 洗い物を減らす
  • 洗い物時短グッズを使う

食器を重ねるなどして裏側を汚さない

流しに食器を入れる際につい重ねてしまったりするかもしれませんが、重ねてしまうとその食器の裏側まで汚れてしまいます。

そうすると片面どころか両面まで洗う羽目になってしまうので、基本的に重ねないようにすると良いでしょう。

重ねて流しに持っていくにしても、裏側が汚れないような重ね方で運びたいですね。

 

洗う前に下落としする

例えば調理に使ったフライパンならば、熱いうちにあらかじめキッチンペーパーなどで油汚れを拭き取っておくと、洗い物をするときはすぐに洗えるのでその分楽です。

また、フライパンと同様に油で汚れた皿も、事前にキッチンペーパーなどで油汚れを拭き取っておけば、洗い物をするときも楽ができます。

その他炊飯器や茶わんなどのお米を入れたものは、水を張っておくとすぐに落とせるので時短になりますね。

洗う順番に気を付ける

洗う順番に気を付ける

洗い物での洗う順番は基本的に以下の順で行うのがおすすめです。

  1. グラス類
  2. 汚れが少ないもの
  3. フライパンなど大きいもの
  4. 汚れているもの

グラス類は割れやすく、油汚れによりクモリが起こりえることから、優先的に洗っておくと良いでしょう。

次に汚れが少ないものから洗っていき、汚れているものの中ではフライパンなどの大きなものから洗っていきます。

こうした大きなものを洗ったらそのうえに、他の汚れているものを置いていくと、効率的に洗ったものを置くスペースを確保できるでしょう。

まとめて洗ってからまとめてすすぐ

基本的なことですが、洗い物をする際は水を出しっぱなしにしながら、洗ってすすぎをするよりも、まとめて洗ってからまとめてすすいだ方が時短になりますし、節水にもつながります。

洗い物を減らす

直接的な洗い物のコツではありませんが、そもそもの洗い物の量を減らす工夫をするのも時短につながります。

そのためにも料理はなるべくワンプレート・大皿に盛りつけたり、調理中の煮ているときなどの空いた時間に洗い物に手を付けたりすると良いでしょう。

洗い物時短グッズを使う

洗い物時短グッズを使えば更に食器を早く洗えるでしょう。


天然パルプ100%でできたスポンジです。濡らすことで繊維が細くなり、汚れを素早く取ることができます。
値段も安いので手早く済ませたい時のためにストックしておくと良いかもしれません。

洗い物時短グッズ(出典:amazon

片手でスポンジに洗剤が足せる洗剤ボトルです。
スポンジを持っている手でそのまま洗剤をつけられるので、洗い物を効率よく行えるでしょう。

また、ワンプッシュで適量の洗剤を付けられるようになっているので、洗剤を無駄に使いすぎるということもありません。

洗剤のほか、化粧水などを入れても化粧の際便利に使えますよ。


耐熱設計の施されたザル・ボール・フタセットです。
これを使えば、野菜など食材を洗ってからそのまま電子レンジにかけられるので、「電子レンジに移すときにザルとはまた別の耐熱容器でチンして・・・」といった必要もなく、調理と洗い物の時短につながるでしょう。

こちらは汚れが水で落ちやすくなる特殊な加工が施されているボウルセットです。

洗い物が素早くできるのはもちろん、電子レンジにも入れられるので、料理の時短にもなりそうですね。ただ値段が少し高いのがネックです。

それでも洗い物がめんどくさい・・・どうすれば?

それでも洗い物をしたくない・めんどくさいという場合であれば、値段は張りますが食器洗い機を購入するのも手です。


amazonベストセラー1位の食器洗い乾燥機です。
口コミでの評価が高いのはもちろん、コスパが良いことや、面倒な水道工事が不要でお手軽に使えるのが魅力ですね。
家族3人分までならこれで十分でしょう。

ちなみに家族5人とかなら下記のパナソニックの食器洗い乾燥機が鉄板です。

まとめ

まとめると風水的に良い洗い物の仕方としては、夕食を済ませたらなるべく早く食器を洗うのがポイントで、最悪寝る前には済ませておくのが吉とされています。

また、洗い物はもちろん三角コーナーの生ごみを処分したり、コンロなどもキレイにするなど、寝る前にキッチンを掃除することで風水的に良く運気が上がるとされています。

洗い物の時短のコツについては主に下記の通りです。

  • 食器を重ねるなどして裏側を汚さない
  • 洗う前に下落としする
  • 洗う順番に気を付ける
  • まとめて洗ってからまとめてすすぐ
  • 洗い物を減らす
  • 洗い物時短グッズを使う

これらを実践して洗い物を効率的に済ませてキッチンも綺麗にしてから夜寝れば、金運などをはじめとした運気アップが期待されるのではないでしょうか。

 

断捨離はやり方次第では意味ない?後悔しないコツは?

 

 

断捨離近年においてその考えが広まり、流行語大賞にもノミネートされた「断捨離」。
今回はこの断捨離がやり方次第では意味がないのかどうかについて、実体験を交えてまとめてみることにしました。

そもそも断捨離とは?

  • 「断」=入ってくる不要なモノを断つ
  • 「捨」=不要なモノを捨てる
  • 「離」=モノへの執着から離れる

断捨離は単にモノを捨てるだけでなく、入ってくるモノも絶ってモノへの執着を捨てることを目的とし、これを心掛けることでより快適な生活を送れるようになれると言われています。

この断捨離という考えを知ったそのときの私は、部屋がもので溢れかえっており、そして部屋の居心地が悪いと感じていたことから、早速断捨離を実行することにしました。

 

私が断捨離から得られた効果

筆者が断捨離をした結果実感できたと思ったのは下記のような事でした。

  • 体と心が軽くなったように感じたのかフットワークが軽くなった
  • 部屋の居心地が良くなった
  • 良くないことをクヨクヨと悩む時間が減った

こんな感じですね。

以前なら面倒なことだと先延ばしにして、やっと重い腰を上げて着手するといった感じでした。

しかし断捨離を実行したあとは体と心が軽くなったような感じがして居心地が良くなり、以前だとめんどくさいと思うことでも軽くこなせるようになったということですね。

効果があったのでつい断捨離がエスカレートしてしまい・・・

私にとってはかなり効果があった断捨離ですが、こうした良いことが実感できたことからついついそれに過信しすぎてしまい、断捨離がエスカレートしてしまったんですね。

「マイナス思考になるのは断捨離が足らないから」
「バイタリティが湧かないのは断捨離が足らないから」
「最近ツイてないと感じるには断捨離が足らないから」

こんな感じで何か悪いことや要素があったら、なんでもかんでも「断捨離が足りていないから」と繋げて考えてしまう時期があったんです。

こういったことから「断捨離すれば大抵解決するだろう」と思い、ある意味断捨離に依存するような感じでエスカレートしだしてきたんですね。

そして遂に自分にとって良いものだと思う大事なものですら断捨離してしまったんです。

大事なものを捨てたら後悔が半端ではなかった

正直その大切なものは心の中では捨てたくないものでした。

しかしその当時私は自分の生活を大きく変えたいと思っていたので、そのためには断捨離を徹底すればそれが何かきっかけになるかもしれないと思い、妄信的にその自分にとって魅力的なそれを手放すことにしました。

今から思えばこれはただ単に捨てているだけなので、断捨離でもなんでもなかったんですよね・・・

 

そして思い切って手放せたところまでは良かったんですが、その後それを捨てたことに対して非常に後悔してしまいました。

というのもそれはもう二度と手に入らないものだったので、買いなおそうにもそれすらできないわけです。

なんとも煮え切らない話ですが、今更ながら取り返しのつかないことをしたのだと、そう思いました・・・

行き過ぎた断捨離がリバウンド化することに・・・

ダイエットでは急激に痩せることでリバウンドが付きものとなると言われていますが、私の場合はダイエットのみならず断捨離に関しても同じくリバウンドのようなものが起こりました。

自分にとって魅力的だった大切なものであり、かつ二度とは手に入らないものを補おうとする形で、物欲がまた再び湧き出してくるようになりました。

そしてその大切だったモノに近しいモノを手当たり次第に購入していくのですが、それでも唯一無二であった捨てて後悔したものに比べればイマイチ魅力的ではありません。

そして肝心の「自分の生活を大きく変える」ということも大して実現することもなく(変わったのは数年後)、大切なものを捨てて後悔が残ったというわけです。

 

結論:断捨離は効果が期待されるがやり方次第では逆効果になるかも

結局断捨離は自分にとって不要なモノを捨てる分には良いと思いますが、そうではなく自分にとって魅力的なモノまで捨てるのは私の場合は逆効果になりました。

そもそもなぜ捨てると後悔すると分かっているモノを捨てようと思ったのか、我ながら非常に理解に苦しみますね。

結局のところ断捨離の効果を必要以上に過信しすぎてしまい、それにある意味依存していたのではないかと、そう思いますね。

 

やはり自分にとって本当に必要であり、魅力的だと感じるものは大切に愛用すべきだと思いました。

またモノを簡単に捨てるという行為自体も、モノに対して失礼だとも感じたので、何かを購入する際は長年大切に使っていくことを前提に買うようにしていきたいと思いましたね。

ということで断捨離のコツは、あくまで自分が無理なくできる範囲内で行うのが重要だと感じます。

 

 

運気が上がる!トイレ掃除のコツ・頻度やそれがもたらす風水的効果とは?

風水的に運気を上げるうえで割と重要であるとされる「トイレ掃除」。

今回はトイレ掃除がもたらす風水的効果やトイレ掃除のコツ・ポイント、それを行う理想的な頻度などについてご紹介していきます。

なぜトイレ掃除が風水的に良くて運気があがるのか?

トイレ掃除は風水的に運気を上げるうえで非常に効果的であると多々言われているわけですが、そもそもなぜトイレ掃除を行えば風水的に良いと言えるのでしょうか?

元々トイレという場所は排泄を行う場所なので必然的に汚れがちになります。

こうした衛生的に良くないところやモノがたくさんあってごちゃごちゃしているような場所は、分かりやすく言えばそこが「マイナスの磁場」になると言われています。

マイナスの磁場では、そこにいるとマイナスの影響を受けやすく、そのまま放っておけば運気も下がってしまいます。

しかしこのマイナスの磁場を掃除をすることによって取り除き、プラスの磁場を作っていけば風水的に悪い影響を受けづらくなるばかりか、運気が上がっていくという効果が期待される訳なんですね。

トイレ掃除がもたらす風水的な効果とは?

それではトイレ掃除が風水的にもたらす良い効果とは具体的にどのようなものなのでしょうか?

トイレ掃除をすれば、人の心の汚れまでも落として浄化させる効果があると言われており、余計な執着やこだわりがなくなって精神的にクリーンになります。

その他にもトイレ掃除を心掛けている人たちの体験談からは以下のような効果があると言われていますね。

  • 臨時収入が入ってきた
  • 人間関係が良くなった
  • 病気が回復した
  • 理想の異性と巡り会えた
  • 宝くじに当たった

などなど小さなことから大きなことまで様々ありますね。

ちなみに私もトイレ掃除が運気を上げるということを聞いてから、定期的にトイレ掃除の実践を心掛けたのですが、私の場合は特に運気が大きく変わったということはありませんでしたが、トイレ掃除を心掛け続ける以前よりもやはり精神的に結構安定したかなという印象ですね。

この効果に関してはトイレ掃除を心掛けている限り、継続的に持続すると思うので、長い目で見れば割と効果は大きいのかもしれません。

トイレ掃除のポイント・コツは?

ここでは主にトイレの水たまり部分、トイレのフチ裏、便座や便器の表面、床、タンクといった場所別に紹介していきたいと思います。

トイレの水たまり部分

トイレを使っているとその水たまり部分には、ばい菌による黒ずみや水垢に汚れが入り込むことによってできた黒ずみができてしまいます。

このときばい菌による黒ずみに対しては、塩素系の洗剤をかけてトイレ用ブラシでこすればすぐにきれいになります。

また水垢に汚れが入り込むことによってできた黒ずみに関しては落としにくい汚れなので、この場合は便器の中の水をくみ取るなどして水たまりの水位を下げた後、クレンザーをつけたスポンジで汚れをこすり落としていくと良いでしょう。

黒ずみのほか尿石汚れが付いている場合は、酸性洗剤(クエン酸)やより強力なサンポールが良いですが、これらを使っても汚れが落とせない場合は、スクレーパーやケレン棒で汚れを削り落とし、その後1000~1500番程度の粗さの耐水サンドペーパーで表面を滑らかにして便器に汚れを付着させにくくすると良いです。

トイレのフチ裏

トイレのフチ裏に関しては、視界になっていて目視しにくいので汚れすら確認しにくいですが、ここの汚れを放置しておくと、黄色い尿石汚れができてしまいトイレの悪臭の原因となります。

この尿石汚れを落とすには、酸性洗剤が有効的ですがその中でもクエン酸がおすすめです。
これでも落ちない頑固な尿石汚れであれば、サンポールなどの強力な酸性洗剤を使うと汚れを落とすことができます。

このとき掃除しにくいトイレのフチ裏を掃除するコツとしては、まず手にゴム手袋をはめて更にその上から軍手を付け、指の部分に洗剤を付けてフチ裏の汚れを軍手でこすり落とします。

こうすることでフチ裏の溝の奥の方の汚れまできっちりと取ることができるでしょう。
ラフに行くのであればトイレブラシでOKです。

床や便座・便器の表面

床や便座、便器の外側の表面などは、トイレットペーパーにトイレ用ふき取りクリーナーを吹きかけて掃除していくと良いでしょう。

このとき便器と床の間にある隙間には、便器から下に垂れた尿が入り込んでいて汚なかったりするので、この部分はトイレ用ふき取りクリーナーを吹きかけたトイレットペーパーを指を使ってこするよりも、つまようじや竹串などを使ってふき取るとその隙間の汚れもきれいに取れます。

タンク

タンクには水アカによる汚れが目立ってしまいます。
水アカはアルカリ性の汚れであることから、酸性洗剤を使って洗うと良いです。
汚れの落とし方のポイントとしては、酸性洗剤をスポンジや丸めたラップにつけて、水アカをこすり落としていきましょう。

普段から心掛けてきたい!トイレに汚れの進行を防ぐ方法

汚れてしまったら不衛生で掃除をするのにも億劫になってしまったりして何かと面倒であまりやりたくないトイレ掃除ですが、普段から汚れにくくなるような使い方を心掛けておくことで、トイレの汚れの進行を防ぎトイレ掃除を行う頻度自体を減らすことができます。

トイレを汚しにくくさせる工夫としては

  • 男性ならば座って排尿を行う
  • 大便をする際は便器の上にトイレットペーパーをあらかじめ敷いておく

といったことが有効的です。

トイレ掃除以外にもこだわりたいことは?

運気を上げるうえでトイレ掃除以外にもこだわりたいこととしては・・・

  • トイレ掃除の頻度は一週間に1回程度行う
  • トイレを利用するとき以外は基本的にトイレの蓋は閉めておく

といったことが挙げられます。
トイレの蓋に関しては、トイレを使わないときはもちろん、便を流すときに蓋を閉めてから流すと良いそうですよ。

まとめ

金運・対人運・結婚運など様々な運気アップの効果をもたらすこともあるというトイレ掃除ですが、個人的には余計なことがあまり気にならなくなり、精神的に安定するようになったということに対して少なからず効果があったと思いますし、トイレ掃除をするということ自体がかなりストレス解消になるんですね。

なんだか自分には悪いことばかり起こっていて、正直運の悪さを感じてしまうという方で、トイレ掃除をあまりやっていないというのであれば、一度やってみると良いかもしれません。