ファイルの拡張子を表示させる方法(windows10)

ファイルの拡張子を表示させる方法(windows10)

ファイル名の末尾に付いている拡張子ですが、これが設定上なぜか隠れた状態になっているので、きちんと表示させたいと思うことはありませんか?

そこで今回は、パソコン(windows10)のファイルの拡張子を表示させる方法について紹介していきたいと思います。

ファイルの拡張子を表示させる方法(windows10)

パソコン(windows10)のファイルの拡張子を表示させる方法は以下の通りです。

ファイルの拡張子を表示させる方法(windows10)

  1. まずはエクスプローラーを開く
  2. 拡張子を表示させたいファイルのあるフォルダを開く
  3. エクスプローラー画面上部にある「表示」タブに切り替える
  4. 画面上部の「ファイル名拡張子」にチェックを入れる

要するに、拡張子を表示させたいファイルがあるフォルダを開いて、上記画面の「表示」「ファイル名拡張子」をクリックすればOKです。

デフォルトの設定で拡張子が表示されない理由

デフォルトの設定で拡張子が表示されない理由としては、「ファイル名を変更するときに間違って拡張子まで変更してしまうと正常にファイルを開くことができなくなるため」だと言われています。

これを防止する目的で初期設定では、拡張子が表示されない仕様になっているのだとか。

ファイルの拡張子が消えた場合の問題点

誤って消してしまうなどしてファイルの拡張子が消えた場合、そのファイルを開くためのアプリが無かったりすれば、アプリのアイコンが白くなり、ダブルクリックしても開けなくなる可能性があります。

ファイルの拡張子が消えた場合の対処法

ファイルの拡張子が消えた場合の対処法

何らかの原因でファイルの拡張子が消えた場合は、下記の対処法を試してみると良いでしょう。

  • 元々あった拡張子を再度入力する
  • アプリとファイルとの関連を付け直す

元々あった拡張子を再度入力する

拡張子を覚えていれば、そのままファイル名に付け足すだけでOKです。

拡張子を忘れた場合は、そのファイルをダブルクリックし、「このファイルを開く方法を選択してください」のウインドウから、開けるプログラムを選択すれば正常に開けるようになります。

アプリとファイルとの関連を付け直す

アプリとファイルとの関連を付けがなくなってしまっている場合は、その関連を付け直すことで対処可能です。

やり方は、対象のファイルのアイコンを右クリック>「プログラムから開く」を選択>「別のプログラムを選択」をクリック>ファイルを開くプログラムを選択>「常にこのアプリを使って.xxxファイルを開く」の前にチェックを入れてOKボタンをクリックで行えます。

その他ァイルの拡張子が消えた場合の対処法

その他、ファイルの拡張子が消えた原因がウイルスによるものであれば、セキュリティソフトで除去するか、それでもダメならデータ復旧ソフトなどを用いてファイルを復元する必要があります。

 

パソコンスクロールで画面サイズが拡大・縮小する時の対処方法

パソコンスクロールで画面サイズが拡大・縮小する時の対処方法

以前「Shift」キーを連打したか何かが原因で、「パソコンの画面スクロールでなぜか画面サイズが拡大・縮小してしまう」という不具合に見舞われました。

そこで、今回はパソコン(windows10)のスクロールで画面サイズが勝手に拡大縮小するトラブルの主な原因と対処方法について、備忘録も兼ねて紹介していきたいと思います。

パソコンスクロールで画面サイズが拡大・縮小する時の対処方法

まず、パソコンスクロールで画面サイズが拡大・縮小する原因として、主に下記の2つが考えられます。

  • 「Ctrl」キーが押しっぱなしになっている
  • 「Ctrl」キーがロックされている

Ctrlキーが押しっぱなしになっている

Ctrlキーが押しっぱなしになっている場合、パソコンスクロールで画面サイズが拡大・縮小する原因となります。なので、まずはCtrlキーが押しっぱなしになっていないかとどうか確認してください。

ちなみにCtrlキーは、「キーボードの左下部分」と「右下寄りの部分」の2か所にあるのでご注意を!

Ctrlキーがロックされている場合の対処方法

固定キー機能が有効になってしまい、Ctrlキーがロックされた場合も、パソコンスクロールで画面サイズが拡大・縮小してしまう原因になります。

これは、キーボードの「Shift」キーを5回連続押すと表示される画面で、間違えて「はい」を押してしまったときなどに起こりえる症状です。

これにより、固定キー機能が有効になってしまったら、常にCtrlがロックされたままの状態になるので、スクロールしても上下に移動するのではなく画面サイズが拡大・縮小してしまうというわけなんですね。

もし心当たりがあるのであれば、この固定キー機能の設定を元に戻す必要があります。
戻し方の手順としては、主に下記の通りです。

  1. コントロールパネルを開く
  2. 「コンピュータの簡単操作」をクリック
  3. 「キーボードの動作の変更」をクリック
  4. 「固定キー機能を有効にします」のチェックを外す
  5. 「OK」ボタンをクリック

パソコンスクロールで画面サイズが拡大・縮小する時の対処方法

 

まずは、パソコン画面左下にある検索窓から、「コントロールパネル」と打ち込んでそれを開きます。

パソコンスクロールで画面サイズが拡大・縮小する時の対処方法②

コントロールパネル画面で、「コンピュータの簡単操作」をクリック。

パソコンスクロールで画面サイズが拡大・縮小する時の対処方法③

 

更に「キーボードの動作の変更」をクリック。

パソコンスクロールで画面サイズが拡大・縮小する時の対処方法④

 

画面中ほどにある「入力しやすくします」の項目の「固定キー機能を有効にします」のチェックを外す。(チェックボックスをクリックで外せます)。その後下にある「OK」ボタンをクリックします。

以上で「Ctrl」キーがロックされている場合に元に戻すことができます。

とりあえずパソコン再起動をすると治る可能性もあり

筆者も「Shift」キー5回連打したか何かでこの症状に陥ったわけですが、その時はとりあえずパソコンを再起動させたら治ったと思います。(記憶がどうも曖昧なので断定できません)

なので差支えがなければ、一度パソコンを再起動してみるのも良いかもしれません。

 

 

 

パソコンのwinキーはどこ?ショートカットキー一覧

今回はパソコンのwinキーがどこにあるのかについてや、その組み合わせショートカットキーなどについて備忘録も兼ねて紹介していきたいと思います。

パソコンのwinキーはどこ?

パソコンのwinキーはどこ?

パソコンのwinキーは、キーボードの左下にある「ウインドウズアイコン」が記されているキーになります。

windowsキー組み合わせショートカットキー覧

パソコンのwinキー(windowsキー)の組み合わせショートカットキーには、主に下記のものがあります。

winキー関連のショートカットキー 機能
windowsキー+D アプリなどを消してデスクトップ画面を表示させる (もう一度押すと元に戻る)
windowsキー+M すべてのウインドウを最小化させる
windowsキー+↑(上方向キー) ウインドウを最大化させる
windowsキー+↓(下方向キー) ウインドウを最小化させる
windowsキー+←(左方向キー) デスクトップの左半分にウインドウを最大化
windowsキー+→(右方向キー) デスクトップの右半分にウインドウを最大化
windowsキー+Shift +S スクリーンショットを撮影してクリップボードに保存
windowsキー+L パソコンをロックまたはユーザーの切替えを行う
windowsキー+E マイコンピューターの画面を表示させる
windowsキー+ Ctrl+D 仮想デスクトップを追加 (windows10以降限定)
windowsキー+ Ctrl+ ←(左方向キー)または→(右方向キー) 仮想デスクトップを左右に移動 (windows10以降限定)
windowsキー+ Ctrl+ F4 仮想デスクトップを閉じる (windows10以降限定)
windowsキー+ W ウィジェットウインドウを開く(windows11限定)
windowsキー+ Z スナップ レイアウトの設定ウィンドウを開く(windows11限定)

覚えておくと何かと便利に使えるのではないでしょうか。

その他のショートカットキーについては、マイクロソフトの公式サイトで紹介されています。

Windows キーを使ったショートカットで作業効率をアップ – Microsoft for business

そもそもパソコンのwinキーとは?

そもそもパソコンのwinキーとは?

そもそもパソコンのwinキー(windowsキー)は、主にスタートメニューを表示させるのに役立つキーです。

スタートメニューを表示させるのには、その他画面の左下にあるWindowsアイコンを左クリックすることでもできます。ただ、この方法だとわざわざマウスを操作しなければならない分手間がかかります。

その点windowsキーであれば、一発でスタートメニューを表示させられるので、「マウス操作→Windowsアイコンまで移動→左クリック」と比べると随分楽になりますね。

その他、「windowsキー+↑(上方向キー)で画面を最大化」、「windowsキー+↓(下方向キー)で画面を最小化」とかも、そのショートカットキー一発でできるというようにかなり利便性高めなので、知っておいて損はないかと思われます。

winキーが効かない・ロックされてしまった時の解除方法

winキーが効かない・ロックされてしまった時の解除方法としては、その原因がキーロック機能によるもののであれば、「Shiftキーを押しながらCapsLockキー」で解除できます。

それでも直らない場合は、キーボードの故障が疑われるので、新しいものに買い替えるなりする必要があるでしょう。

 

windows10と11の違いについてのまとめ

今回はwindows10と11の違いについてや、それ関連で気になったのでここでまとめてみることにしました。この両者の違いについてや、windows11は果たしてアップグレードすべきなのか気になるという人はぜひご覧ください。

windows10と11の違い

windows10と11の違い

まず、windows10とwindows11の違いは、主に下記の通りです。

主な変更内容 windows10 windows11
画面のデザイン タスクバーの位置が画面左下など タスクバーの位置が画面中央下など
Microsoft Teamsとの連携 不可
スナップ機能
(アプリのウィンドウを自由に配置できる機能)
なし あり
Androidアプリ 利用できない 利用できる
搭載される標準ブラウザ ・Microsoft Edge
・Internet Explorer11
Microsoft Edgeのみ
Cortanaの有無 あり なし
タブレットモード 操作性がイマイチ windows10よりも快適
システム要件 ・CPU:1GHz以上のプロセッサ
・メモリ:1GBまたは2GB
・ストレージ:16GBまたは20GB
・ディスプレイ:解像度800×600
・グラフィックスカード:DirectX9以上
・CPU:1GHz以上で2コア以上の64bitプロセッサ
・メモリ:4GB
・ストレージ:64GB以上
・ディスプレイ:解像度1280×720
・グラフィックスカード:DirectX12以上

windows10とwindows11の違いとしては、システム要件をはじめ、画面のUIデザインであったり、各種機能がそれぞれで使えたり使えなかったりすることなどが挙げられます。

その他、windows11のメリットとしては、「タブレットモードの操作性が向上している」「音声入力が使いやすくなった」などが言われていますね。

ただ、ユーザーの評判を確認しても分かる通り、「windows10と比べて格段良くなった」というこれといったポイントはさほどなさそうな感じでしょうか。

ゲーム性能であれば若干windows11の方が高い

ゲーム性能であれば若干windows11の方が優秀とされています。
例えばfps(フレームレート)で比較した場合は、windows10よりもwindows11の方が+1~3fps程度と僅かながら高いという結果が出たようです。

参考:【特集】Windows 11と10の性能差はどれくらい?ゲームなら11が優位になることも – PC Watch (impress.co.jp)

リアルタイム性の高いゲームで少しでも有利にプレーしていきたいのであれば、windows11にアップデートする価値は十分にありそうです。

windows10と11はどっちが軽いのか

windows10と11はどっちが良いか

同じスペックのパソコンでWindows11とWindows10を使う場合は、基本的にWindows10の方が軽いです。

理由としては、Windows11の方がメモリ消費量が大きいことなどから、Windows10に比べてWindows11の方がどうしても重たくなってしまうと言われています。

現在使用しているパソコンのスペックがWindows11で軽快に使えるほど高くはなく、今後よりハイスペックなパソコンに買い替えるつもりもないのであれば、安易にWindows11にアップグレードしてしまうのは考え物ですね。

windows11の推奨スペック

肝心のWindows11を快適に使うための推奨スペックとされる目安としては、主に下記の通りです。

内容 推奨スペック
プロセッサー Intel Core i5以上
メモリ 8GB以上
ストレージ 128GB以上のSSD

使用中のパソコンのスペックがこれ以上であれば、windows11にアップグレードする価値はあるでしょう。

ちなみに、Windows11の場合は、OSの起動に時間がかかることから、ストレージはHDDよりもSSDの方がおすすめです。

windows11の評判。一部では使いにくいとの声が

windows11の評判。一部では使いにくいとの声が

windows11は一部では使いにくいと評判です。

windows11の場合、ノートPCのカバー開けただけで電源が入る仕様になっているが、そもそもカバーを閉めないので知らぬ間に電源が入ってしまう。

windows11のエクスプローラーが使いにくい。 タブがあるのはいいけど、タブがあるだけで各種ブラウザのような快適さはない。 タブ上にD&Dで移動とか、そもそも検索がDBを元にしていないためかなり遅い。

タスクバーがセンターになっていて使いづらい。慣れの問題なんだろうけどいちいち気になる!

SNS上での投稿を見る限りこのような声が上がっていました。

慣れの問題に関しては使っていくうちになんとかなるかと思われますが、仕様上の問題で個人的にどうしても操作がしにくくなると感じたり、使用するパソコンのスペックによっては逆に動作が重くなる可能性があるといった点に関しては、念頭に入れておいた方が良さそうです。

windows11のアップグレード後10に戻せる猶予期限

windows11にアップグレードしたのは良いものの、使ってみてどうしてもしっくりこないのであれば、その後windows10に戻すことで対応することができます。

ただし、windows11にしたあとでwindows10に戻すことができる猶予期間は10日間なので、元通りにしたい場合は早めに行っておきたいところですね。

windows10のサポート終了後に起こりえる不具合

windows10のサポート終了後に起こりえる不具合としては、ウイルスに対応するプログラムが自動で更新されなくなることから、セキィリティ的に無防備な状態になり得るとされています。

windows10のサポートはいつまで続くのか

windows10のサポートは、2025年10月14日に終了することが分かっています。
安全・正常にパソコンを利用したいのであれば、それまでにwindows11にアップグレードしておいた方が良さそうですね。

 

パソコン(windows10)やスマホでの目に優しい設定方法

パソコン(windows10)やスマホでの目に優しい設定方法

自宅でパソコンやスマホに触れる時間が増したことで、目の疲れ・眼精疲労に悩まされるようになったという人もいるのではないでしょうか?

今回はパソコン(windows10)やスマホ(Android/iPhone)での目に優しい設定方法についてサクッと紹介していきたいと思います。

パソコン・スマホを使う際に、目に優しいブルーライトカット設定にしたいという方はぜひご覧ください。

パソコン(windows10)での目に優しい設定方法

パソコン(windows10)での目に優しい設定方法①まずは、パソコン画面左下にあるウインドウズアイコン左クリック>設定へと進みます。

パソコン(windows10)での目に優しい設定方法②

次に、設定画面で「システム」の部分を左クリックします。

パソコン(windows10)での目に優しい設定方法③

システム画面の「ディスプレイ」の項目にある「夜間モードの設定」を左クリック。

パソコン(windows10)での目に優しい設定方法④

夜間モードの設定画面にあるバーでブルーライトの発光加減を調節できます。

また、「スケージュール」の項目では、夜間モードをオンにする時間帯の指定が可能。

その場で夜間モードをオン/オフしたい場合は、「今すぐオン/オフにする」をクリックしてください。

スマホ(Android)での目に優しい設定方法

スマホ(Android)のブルーライトカットの設定方法は下記の通りです。

  1. 「設定」→「明るさのレベル」をタップ
  2. 「ブルーライト軽減フィルター」をタップ

これでブルーライト軽減フィルターがオンになり、ブルーライトカットに設定することができます。

また、画面の明るさを調整したい場合は、以下の手順でできます。

  1. 「設定」→「明るさのレベル」をタップ
  2. バーで明るさを調整

ブルーライトカット機能がなければ無料アプリを使うのもあり

Androidスマホの機種によっては、そもそもブルーライトカット機能が備わっていないものがあります。

そんなときは、「ナイトモード」などのブルーライトを軽減できる無料アプリを使うのも手です。

スマホ(iPhone)での目に優しい設定方法

スマホ(iPhone)でのブルーライトカットの設定方法は下記の通りです。

  1. 「設定」→「画面表示と明るさ」をタップ
  2. 「NightShift」画面のバーで明るさを調整

また、画面の明るさを調整したい場合は、以下の手順でできます。

  1. 「設定」→「画面表示と明るさ」をタップ
  2. 「明るさ」で調節

パソコン・スマホでブルーライトを長時間浴びるのは危険!

パソコン・スマホでブルーライトを長時間浴びると、例えば下記の悪影響が懸念されます。

  • 目が疲れる
  • 寝る前に浴びると睡眠の質が下がる
  • 自律神経が乱れる

自律神経が乱れると、糖尿病・高血圧・心筋梗塞などの病気のリスクも高まるとされています。

なので、ブルーライトによるマイナス効果を避けたいのであれば、上で紹介したブルーライトカットの設定をしておきたいところですね。

 

パスワード確認する方法 パソコンwindows10

パスワード確認する方法 パソコンwindows10

今回はパソコン(windows10 Edge)でパスワード確認する方法について、備忘録も兼ねて簡単にご紹介していきたいと思います。

パスワードを忘れてしまったという方はぜひチェックしてみて下さい。

パスワード確認する方法 パソコンwindows10

パソコン(windows10 Edge)でパスワード確認する方法は以下の通りです。

  1. 右上の「・・・」をクリック
  2. 「設定」をクリック
  3. 「パスワード」をクリック
  4. 知りたいパスワードの欄から目のようなアイコンをクリック

パソコン(windows10 Edge)でパスワード確認する方法

まずはブラウザ画面の右上にある「・・・」をクリックします。

パソコン(windows10 Edge)でパスワード確認する方法②

メニューから「設定」をクリック。

パソコン(windows10 Edge)でパスワード確認する方法③

設定画面で「パスワード」をクリック。

パソコン(windows10 Edge)でパスワード確認する方法④

すると、保存されたパスワード一覧が出てくるので、知りたいパスワードの欄にある目のようなアイコンをクリックしてPINを入力することで確認できます。

パソコン(windows10 Edge)でパスワード確認する方法⑤

ちなみにパスワードの変更は、パスワードの欄の右側にある「・・・」ボタンから行うことができます。

パスワード変更をショートカットキーで行う方法

「Ctrl」+「Alt」+「Delete」で可能です。
これで青背景の画面に移るので、そこで「パスワードの変更」から変更できます。

ただしwimdowsのバージョンにより、「パスワードの変更」がでないこともあります。

その場合は以下のサイトが参考になりそうです。

Windows10でCtrl+Alt+Deleteを押してもパスワード変更ログの表示がでない – Microsoft コミュニティ

2023年風水ラッキーカラー 手帳や財布に選ぶべき色

2023年風水ラッキーカラー 手帳や財布に選ぶべき色

今回は2023年の風水的ラッキーカラーについて、Drコパさんをはじめとした風水師の先生の意見や、九星気学別のラッキーカラー、手帳や財布のおすすめの色についてまとめてみました。気になる方はぜひご覧ください!

2023年風水ラッキーカラー

今回は風水師として有名な下記の方々の意見をピックアップし、まとめてみました。

  • Dr.コパさん
  • 星ひとみさん
  • ゲッターズ飯田さん
  • 李家幽竹さん

2023年ラッキーカラー(Dr.コパさんの見解)

Dr.コパさんが占う2023年のラッキーカラーは以下の4色です。

  • オレンジ
  • グリーン
  • ゴールド

2023年ラッキーカラー(星ひとみさんの見解)

星ひとみさんが占う2023年のラッキーカラーは以下の2色です。

  • 翡翠緑
  • ルビーレッド

2023年ラッキーカラー(ゲッターズ飯田さんの見解)

「五星三心占い」という独自の占術で占うゲッターズ飯田さんによれば、2023年のラッキーカラーは人(タイプ)によって変わるとのこと。

自分のタイプは、公式アプリ「ゲッターズ飯田の占い」で確認できます。

タイプ別の2023年のラッキーカラーは以下の通り。

タイプ ラッキーカラー
金の羅針盤座 ・淡いイエロー
・淡いピンク
銀の羅針盤座 ・ターコイズブルー
・濃いオレンジ
金のインディアン座 ・ピンク
・藤色
銀のインディアン座 ・レッド
・オレンジ
金の鳳凰座 ・ライトブルー
・イエロー
銀の鳳凰座 ・オレンジ
・ライトブルー
金の時計座 ・紫
・紺色
銀の時計座 ・藤色
・ワインレッド
金のカメレオン座 ・濃いグリーン
・ブラウン
銀のカメレオン座 ・ブルー
・レッド
金のイルカ座 ・イエロー
・オレンジ
銀のイルカ座 ・黄緑
・ピンク

2023年ラッキーカラー(李家幽竹さんの見解)

李家幽竹さんが占う2023年のラッキーカラーは以下の2色です。

  • ペパーミントグリーン
  • オレンジシャーベット

2023年九星気学の本命星別ラッキーカラー

九星気学別2021 ラッキーカラーは下記の通り。(自分のタイプは上記リンク先のサイトで、生年月日・性別を入力することで知ることができます。)

タイプ ラッキーカラー
一白水星 本紫色、牡丹色、赤紫色、紅赤色、朱色
二黒土星 青色、水色、藍色、群青色、紺色
三碧木星 茶色・灰茶色・昆布茶色・唐茶色・深緑、グリーン、若緑
四緑木星 青緑色、深い青色
五黄土星 深緑、グリーン、若緑
六白金星 黄色、中黄色
七赤金星 青色、薄水色、紺碧色、紺青色、群青色
八白土星 黄色、山吹色、玉子色
九紫火星 黄色、小麦色、菜の花色、蜜柑色、山吹色

 


自動ログイン方法(パスワード省略)と解除のやり方

自動ログイン方法(パスワード省略)と解除のやり方

パソコンを起動したりスリープ状態から戻る際に求められるパスワードですが、これは自動ログイン設定をすることでスキップさせることができます。

今回は自動ログイン方法(パスワード省略)と解除のやり方について紹介していきたいと思います。

自動ログイン・サインインの設定方法(windows10)

自動ログイン・サインインの設定方法(windows10)

windows10の自動ログインの設定方法は以下の手順で可能です。

  1. パソコン画面左下の検索窓に「netplwiz」と打ち込む
  2. 「ユーザーアカウント」の設定画面で「ユーザーがこのコンピューターを使うには、ユーザー名とパスワードの入力が必要」のチェックを外す
  3. 下の「OK」ボタンをクリック
  4. 「自動サインイン」ウィンドウが表示されるので、そこに「ユーザー名」「パスワード」を入力し「OK」をクリック

これで、以後パソコン起動時にログイン画面が出なくなり、パスワードの入力をしなくても立ち上げられるようになります。

自動ログインの解除・キャンセル方法

windows10の自動ログインの解除・キャンセル方法は以下の手順で行えます。

  1. パソコン画面左下の検索窓に「netplwiz」と打ち込む
  2. 「ユーザーアカウント」の設定画面で「ユーザーがこのコンピューターを使うには、ユーザー名とパスワードの入力が必要」のチェックを入れる
  3. 下の「OK」ボタンをクリック

これで、自動ログイン設定が解除されます。

自動ログインの危険性は?

自動ログインの危険性は?

自動ログインをすると、起動時にパスワードの入力をする必要がなくなるので便利ですが、その反面登録されている個人情報を閲覧されたりする危険性があります。

特にネットカフェのパソコンなど、自分以外でも使用する可能性がある端末であれば、基本的に自動ログイン設定はしない方が良さそうですね。

パスワードを忘れたらログインできなくなることも

パスワードを忘れた状態で自動サインインを解除すると、次の起動時にパスワードを聞かれたときにサインインできなくなる恐れがあります。

なので、パスワードを忘れたら、自動サインインを解除する前にすぐさまパスワードを変更する必要があります。

自動ログインは便利ではあるものの、使っているうちにパスワードを忘れてしまうことも十分に考えられるので、くれぐれも注意しておきたいところですね。

自動ログインできない場合の対処方法(windows10)

自動サインインを設定した後は、パソコンを再起動しない限り、それが反映されません。

スリープ状態から起動するときに、まだログイン画面が出てしまって困る、といった場合は再起動をする必要があります。

自動ログイン設定ができない場合はレジストリの編集が必要

そもそも自動ログイン設定の際に、「ユーザーがこのコンピューターを使うには、ユーザー名とパスワードの入力が必要」という項目が表示されていない場合があります。

これは、Windows 10 ver.2004以降をクリーンインストールした場合に起こりえます。

これの対処方法としては、レジストリを編集する必要があります。
具体的な方法については下記のサイトが参考になります。

Windows 10 自動ログイン(起動時のパスワード入力を省略)する方法 – PC設定のカルマ (pc-karuma.net)

最近巧妙化されている詐欺の種類。その最新の手口とは?

最近巧妙化されている詐欺の種類。その最新の手口とは?

最近では様々な形で横行している詐欺。
最新の手口は巧妙化されていたりすることから、知識がなければ十分に引っかかってしまう可能性が考えられます。

こうした詐欺に引っかからないようにするためにも、ここでは最新の詐欺の種類・手口についてやその対策についてまとめてみました。

最新の特殊詐欺

最新の特殊詐欺

特殊詐欺というのは、被害者に電話などでコンタクトを取り対面させることなく信頼させて、不特定多数のものからお金をだまし取る犯罪の一種です。

代表的なモノで言えば「オレオレ詐欺」だとか、「架空請求詐欺」といったものですね。

ここからはこの特殊詐欺の中でも、巧妙で最近被害が続出しているものについて取り上げて行こうかと思います。

新型コロナワクチン詐欺

新型コロナワクチン詐欺

新型コロナワクチン詐欺は、ワクチン接種に便乗した悪質商法のことです。
手口としては、まずスマホや電話などから「ワクチンを優先的に接種できます」「ワクチンを接種するのに予約ができます」といったことを伝えてきます。

しかしその代わりに「手数料として○○円必要です」というようにお金を要求してくるわけです。

そしていざ指定された振込先などに送金をしたら、その後連絡がつかなくなったりするのだとか。

ちなみに勧誘を行う詐欺師は、基本的に役所の職員を名乗ってくるため、その分ついつい話に乗ってしまいがちになる部分もあるのかもしれません。

しかし、役所の職員が個人に対して新型コロナのワクチン接種を斡旋することはありませんし、ましてや「優先的に受けられるようにする」などといって金銭を要求してくることもありません。

このように、電話やメールでワクチン接種の案内が来たとしたら、それは十中八九詐欺だと思われるので、くれぐれも乗らないようにしてください!

ネオ架空請求詐欺

ネオ架空請求詐欺

ネオ架空請求詐欺は、少額訴訟制度などを悪用した架空請求のことです。

少額訴訟とは?
少額訴訟とは、60万円以下の金銭の支払い請求を目的とする手続きのこと。手続きや裁判に要する期間が短くて済むのがメリット。

手口としては、まず詐欺師・グループが少額訴訟を起こします。これにより、裁判所から督促状が送り付けられます。

詐欺師は、大体の場合アダルトサイトや出会い系サイトを運営していて、その利用者に対して高額な金額を支払うように提訴するといったパターンが多いと言われていますね。

そして、これを面倒だからといって放っておくと、原告である詐欺師の訴えが通ってしまうのです。その結果不当な請求に対してお金を支払わなければならなくなるというわけです。

ネオ架空請求詐欺に対する対策

これによる詐欺の対策としてはまず、その督促状が本物であるかどうかを確認する必要があります。それを見極めるためにも、その書類の送り先の裁判所へ連絡をして事実かどうか把握しておくと良いでしょう。

裁判所へ問い合わせをした結果、この訴状が偽物であったと分かった場合は、そのまま無視をしていても何ら問題はありません。

しかし、これが本物であった場合は、2週間以内に異議を申し立てを行う必要があります。当然相手は架空請求をしているため、こちらが裁判で負けることはありません。仮に弁護士を付けた場合の費用も相手が負担することになります。

このようにネオ架空請求詐欺は、期限付きで法的な手続きを迫ってきます。仮に仕事で忙しいといった場合でこれをされたら本当に面倒ですし、手続きに着手するにもその第一歩を踏み出すのに億劫に感じてしまうのがリアルなところではないでしょうか。

だからといって、放置しておくと、理不尽にお金を支払わされますし、他にも被害者が続出したりと悪いことしかありません。

なので、裁判所から見知らぬ督促状が届いた場合は、「どうせ詐欺だから放置しておこう」というのは危険です。

まずは、その書類が本物であるかどうかを確認して、もしそうであった場合は速やかに然るべき対処をしておきたいところですね。

給付金詐欺

給付金詐欺

給付金詐欺は、新型コロナウイルス感染症に対する給付金制度を悪用した詐欺です。

手口としては、電話などで「○○区役所の職員です」など自治体職員を名乗り、「給付金が受けられるのでATMで受け取り手続きをして下さい」といったように話を持ち掛けます。

そしてATMに行って受け取りの指示を受けていたら、犯人側の口座にお金を振り込んでしまう形になるというのです。

当然給付金を受け取る際にATMで行われることはありません。

その他、給付金受け取り手続きの際に「手数料」といった名目で、お金を不当に受け取っては行方を暗ますといったパターンなどもあります。

こういった詐欺の場合は、自治体職員や警察官を名乗ってきたりするので、騙されることも十分にあり得るでしょう。

こうした電話などが合った場合に、少しでも不安に感じる用であれば、消費者ホットライン(188)や警察相談専用窓口(#9110)に相談してみるのがおすすめです。

その他ネットに関する最新詐欺

フリマアプリやオークションでの詐欺

ネットに関する最新詐欺

ネットやスマホの普及に伴い、最近急増している詐欺がこのフリマアプリやネットオークションにまつわるものです。

手口としては、高級ブランドものの時計などをこうしたサービスで落札したものの、送られてきた品が偽物であったというケースです。最悪の場合は商品そのものが送られて来ないことも。

ネットオークションは欲しいものが通常よりも安く購入できるというメリットがある一方で、こうしたトラブルに巻き込まれるリスクが付いて回るのがネックです。

このような詐欺に遭わないようにするためにも、事前にしっかりと出品者の評判などの情報を確かめ、信頼できるかどうかを吟味したうえで取引するようにしておきたいところですね。

パソコン(windows10)のグラボの性能を調べる方法

パソコン(windows10)のグラボの性能を調べる方法

今回は、パソコン(windows10)のグラフィックボード(グラボ)の性能を調べる方法についてや、その選び方についてサクッと紹介していきたいと思います。

パソコン(windows10)のグラボの性能を調べる方法

  1. デスクトップ上の何もないところで右クリック
  2. 「ディスプレイの設定」をクリック
  3.  「ディスプレイの詳細設定」をクリック
  4. 「ディスプレイ1のアダプターのプロパティを表示します」をクリック

これでグラフィックボード(グラボ)の性能を確認することができます。

ゲームに必要なグラボの性能は?

高いグラボ性能が求められるゲームを楽しみたいのであれば、それに応じたスペックのものを選ぶ必要があります。

ざっくり言えば、様々なジャンルのタイトルを存分に楽しみたいのであれば、とりあえず費用が安くて性能も十分高い「GeForce GTX 1650」がおすすめです。

そして、fps(valorantやapex)などリアルタイム性の高いゲームを本格的に楽しみたいのであれば、GeForce RTX 3060 Ti以上のハイスペックなグラボが良いですね。

ちなみに、GeForce GTX 1650といったスペックのグラボでもvalorantなどのfpsゲームをプレイすることはできます。ただ、性能的に物足りない部分があるので、勝敗を分けるうえで不利になるのがネックですね。

ゲームタイトル別推奨グラボ

人気ゲームタイトル別の推奨グラボについては、以下のサイトで詳しく記載されています。

ゲームタイトル別推奨スペック早見表|はじめてゲームPC (pcgamebto.com)

プレイしたいタイトルに合わせて選んでみてはいかがでしょうか?